『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』最終作、初夏から秋へ公開延期

クランクイン!

 劇場版アニメ『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』シリーズの最終作『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の公開時期が、当初予定されていた初夏から秋へ変更されることがわかった。

製作委員会は、「【2021年初夏公開】を予定しておりました、映画『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』につきまして、新型コロナウィルス感染症(COVID‐19)により、制作スケジュールに影響が出たため、公開時期を変更することと致しました」と発表。

新たな公開時期は2021年秋が予定されており、購入済の前売券(ムビチケ)も変更後の上映で使用できる。

『交響詩篇エウレカセブン』は、少年レントンがヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出るSFアニメ。2005年にテレビシリーズ『交響詩篇エウレカセブン』が放送され、2017年からは劇場版3部作『ハイエボリューション』シリーズがスタート。これまで第1弾『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(2017)、第2弾『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(2018)が公開された。

本作は、『ANEMONE』後の世界を舞台に、全編新作カットで描かれる劇場版シリーズ最終作。監督は京田知己、アニメーション制作はボンズが担当する。声優キャストとして、エウレカ役を名塚佳織が務める。

劇場版アニメ『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は2021年秋公開予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ