本当は嫌なのに… SNSをやめられない人のタイプ別対処法

fumumu

悩む女性(Halfpoint/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
SNSをやめたいけれど、情報を取り逃してしまう気がしてやめられない…という人は少なくありません。SNSをやめるには、どうしたらいいのでしょうか。

fumumu取材班が、対処法について、タイプ別に詳しい話を聞きました。

(1)眠たくてもSNSをやめられない


「眠たくてもSNSをやめれないという人は、SNSの利用時間を課金制にすることをお勧めします。もし、SNSに利用料がかかったら、見る時間を制限するはずなので。

私は、課金制ゲームの感覚で『1時間300円』というルールを決め、SNSを見た分だけ貯金することにしました。すると、想像以上の速さでお金が減り…やっと目が覚めました」(30代・女性)

「損をしたくない」という感情は、行動の原動力になります。お金を使ってSNSの利用時間を可視化できると、気付きがありそうですね。

関連記事:結局はお金か… SNSでフォロワーがガッカリした投稿とは?

(2)人前でもSNSを見てしまう


「目の前に人がいてもSNSを見てしまうという人は、『今日で会うのが最後』と思って、その相手と接してみると意識が変わるかもしれません。実際、一緒にいるのにSNSしか見ないような人は、そのうち誘われなくなると思うので。

『現実世界で1人になるのが怖い』という気持ちがあれば、自ずとSNSをやめられると思います」(30代・女性)

SNSでいくらフォロワーがいても、現実世界では孤独……というのは寂しいものですよね。

(3)リプ返し終わるまでやめられない


「リプ返し終わるまでSNSをやめられないという方は、『リプ返しなければフォローを外すようなフォロワーは自分の顧客ではない』と、割り切るのも手です。

私はマネタイズのためにSNSを運用しているのですが、実際に商品をローンチした際、買ってくれたのは、ひっそりとフォローしてくれていた人たちでした」(30代・女性)

フォロワー集めと集客では、SNSの関わり方も違ってきますよね。

SNSをやめられずに悩んでいる人は、参考にしてみてもいいかもしれません。

・合わせて読みたい→SNSの闇に飲まれたくない! トゲのある言葉から離れる3つの方法

(文/fumumu編集部・志都)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ