Sano ibuki、『ソロ活女子のススメ』オープニングテーマ「Genius」配信スタート

E-TALENTBANK


現在放送中のテレビ東京ほか ドラマ25『ソロ活女子のススメ』(毎週金曜深夜0時52分~1時23分)のオープニングテーマに起用されている新曲「Genius」が、いよいよ4月28日0時より配信スタート。

今年最初の新曲リリースとなった3月配信の「あのね」に続く、本年第2弾配信シングルとなる本作では、誰かと向き合うことによって、より鮮明になる個の意識、“ひとりぼっち”であることにポジティブなエールを送ってくれる。Sanoの作品の中で、最もポップと言っても過言ではない今作のアレンジを手掛けたのは、数々の日本のポップスを手掛けてきたマエストロ・島田昌典氏。軽快かつとびきりキャッチーなシンセサイザーのリフレイン・リズムトラックの心地よさに、Sanoの力強く、クリーンな歌声がどこまでも突き抜ける。

少年とペンギンのポップなイラストが惹きつけるアートワークは、イラストレーター/グラフィックデザイナーのfujii mihoが描き下ろした。

本作が主題歌に起用された同ドラマは、「孤独のグルメ」「ワカコ酒」「ひとりキャンプで食って寝る」など、“ソロ活”をメインとした作品を数々と生み出してきたテレビ東京が手掛ける、女性の“ソロ活”に注目した、人生応援ドラマ。本作は、フリーライター・朝井麻由美の人気のエッセイ本「ソロ活女子のススメ」(大和書房刊)を原案に、江口のりこさん演じる主人公・五月女恵が“ソロ活”に邁進しながら、新たなひとり〇〇を体験していく物語。

デビュー以来、Sanoが描く楽曲との親和性の高さから、映画界からの数々のラブコールを受け、映画とのタッグを組んできたが、ドラマとのタイアップは今回が初。ドラマのオープニングに際し、「爽やかに、そしてほんの少しだけ前を向けるような曲で始まりたい」というドラマ製作陣に、Sanoの声、そして「Genius」で描かれた物語が共鳴し、起用に至った。是非ドラマも併せて、チェックしてみてはいかがだろう。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ