『行列』はタイトル詐欺? 元ブルゾンちえみ復帰も「まったく面白くない」

まいじつ

ブルゾンちえみ 
(C)まいじつ 

ブルゾンちえみから改名した藤原しおりが、4月25日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。芸人引退後、初めてテレビ出演したが、ネット上では厳しい声があがっている。

藤原は2016年にお笑いコンビ『ブリリアン』とユニット『ブルゾンちえみ with B』を結成。17年元旦のお笑い番組『ぐるナイ!おもしろ荘』(日本テレビ系)で「地球上に男は何人いると思ってるの?…35億」のギャグが大ウケし、大ブレークした。20年3月に所属していた『ワタナベエンターテインメント』を退所後は、イタリア留学することを宣言していたが、新型コロナウイルスの感染拡大により延期となっている。

スタジオに登場した藤原は「変わっていませんか? 透き通っている感でていませんか? だいぶ1年間で毒抜いてきたんですけど」と笑顔を見せ、「今日は、20周年ということでちょっと遊びに。藤原しおりです」と、あいさつした。

久しぶりのテレビ出演に、視聴者からは

《なんだか雰囲気が変わりましたね。元気そうでなによりです》
《VTRだけかと思ったらスタジオに来てビックリした。早くイタリア留学できるといいですね》
《しゃべり方もおっとりして、すっかり毒気が抜けた感じだね。充実した生活送っているんですね》
《覚悟して引退したけど海外行けなくてとうとうテレビに出ちゃったのかな。ちょっと早すぎないか?》
《テレビが嫌になって辞めていったのに、ノリノリで復帰するという矛盾。そしてまた以前のように大した笑いも取れてないし、結局何がしたい?》

などといった賛否の声が寄せられている。

『行列のできる法律相談所』自体がオワコン?


また、番組の編成には

《法律問題を取り上げてください》
《法律相談所って銘打ってるけど、最近やらないですよね。番組名を変えればいいのに…。ゲストが来ても、結局宣伝して帰っていくだけだし…。はっきり言って、まったく面白くない》
《法律相談に戻して欲しい。引退したタレントさんを呼ぶなら、何かの事件を取り上げて、法律でどう解決したかとかやってくれた方が良い》
《自粛タレントを積極的に起用したり、日テレは独自路線。行列は当初の番組コンセプトが無くなりよくわらない。番組終了も近いと思う》
《引退者を出演させたり、バカなの? 番組名から内容も何も無いし、詐欺番組だろ》

などと厳しい声があがっている。番組名では〝法律相談所〟と謳っているが、法律に関するトピックを扱うことは稀になって久しい『行列』。藤原のテレビ出演が話題となり、再び番組の方向性が疑問視されているようだ。

視聴率獲得のために、話題のゲスト呼ぶのは構わないが、中身のない企画ばかりでは視聴者も呆れかえってしまうことだろう…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ