くっきー!が日比谷花壇「母の日」コラボで衝撃デザイン「バケモンに添えた花が一番美しい」


お笑いコンビ・野性爆弾のくっきー!が日比谷花壇と「母の日」に向けてコラボレーションし、4月22日(木)に都内で開かれたメディア向け発表会で、書き下ろしのオリジナルイラストを披露しました。コラボ商品は、イラストを使用したBOXアレンジメントとブーケ。“バケモン寄り”の衝撃デザインに、相方のロッシーも登場して、インパクトのある母の日プレゼントを提案しました!

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

選べる3つのフラワーアレンジメント


イベントでは、くっきー!が今回のコラボについて、くっきー!ワールド全開で語り始めます。

「私のような下の生き物である“下人(げにん)”なるものに、イラストコラボレーション商品を作らせていただいたこと、日比谷花壇さんの懐の広さって言うんですか? ……懐って体の部分のどこですか? とにかく懐がぶってぇって思いました。ありがとうございます」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

5月9日(日)の母に日に向けて今回、くっきー!が手がけたコラボ商品『野性爆弾くっきー!with Flowersイラストコラボ』シリーズは、「BOXアレンジメント」(税込み4,950円)、「BOXアレンジメント BIG」(同8,800円)、「ブーケ」(同3,850円)の3種類。公式サイトでは4月23日(金)から注文受付が始まり、店舗では5月7日(金)から販売開始となります。

イベントに登壇した日比谷花壇の宮嶋浩彰社長は、「野性味あふれるデザインをもった商品ができた」と満足げな様子で、こう続けます。

「今回は、コロナ禍でお母さんに会えない、なかなか連絡がとれない、といった事情があるなか、くっきー!さんとのコラボ商品を贈ることで、家族とのトークが弾み、いつもとは違う方向に話が進んだり、ほっこりとする笑いが生まれたり……意外性があって新たな視点が生まれる商品になりました」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

ロッシーがデザインの一部になって登場


期待が高まるなか、いよいよコラボ用のオリジナルイラストのお披露目です。壇上に設置されたイラストのベールをめくると、そこにはピンク色のナゾのキャラが、花を持ったり、くわえたり、エビ反りしたり……。そんな個性的なデザインのひとつに、顔をピンク色に塗ってバラをくわえたロッシーが“顔ハメ”姿で登場。体を張った演出に、会場も笑いに包まれました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

イラストのコンセプトについて、くっきー!はこう説明します。

「花をキレイに見せたいので、まわりにいる生き物をかわいくしすぎないようにしました。バケモン寄りっていうかね。バケモンに添えた花って、いちばん美しいじゃないですか」

そして、「送るのもいいですけど、喜んだ顔も見たい。できるのであれば、母に手渡しがいいですね」と、こんなご時世だからこその願いを語りました。

一方、まさかのイラストの一部となって登場したロッシーは、「最初は『何すんねん?』と思っていましたけど、実際にイラストになった瞬間、光栄に思いました」とにこやかに語ると、「母の日は毎年、フラワーアレンジメントを贈らせていただいているんで、今年はこれを贈ろうと思います」と、さっそく気に入った様子でした。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

くっきー!が花を贈りたい“あの人”


イベント終了後の質疑応答では、「母の日」にちなんだ質問が。パートナーである妻に花束を贈るのかと聞かれたくっきー!は、「(今年は)子どもと相談して贈りたいです」とコメント。一方、ロッシーは「毎年あげています。こんなんするの好きで、“誕生日に歳の数だけバラをあげる”っていうのをやっている人です」と照れ笑い。プロポーズの際も花束を渡した、と明かしました。

さらに、母親や妻以外に花を贈りたい相手について問われたくっきー!は、「(米俳優の)エディー・マーフィーに渡したいです。エディーに憧れてお笑いやっているんで」と明かして笑いを誘います。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

最後にくっきー!が、母に日に向けてこんなメッセージを送りました。

「いままでの母の日の歴史で、いちばん思い出に残るようなプレゼントになればいいなと思って作らせてもらったんで、ぜひ皆さんも贈り散らしてください!」

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ