BABYMETAL、レコード文化の祭典『RECORD STORE DAY』に初参加 アルバム3作品をRSD限定仕様で発売

SPICE


結成10周年を迎えたBABYMETALが、レコード文化の祭典『RECORD STORE DAY』に初参加することが決定した。

『RECORD STORE DAY』は、レコードストアの文化を祝い、宣伝し、独立した小売店舗を活性化、フィジカルメディアを手にするよろこびや音楽の楽しさを共有する年に一度の祭典。2008年4月19日にキックオフし、以降、毎年4月の第3土曜日に開催されており、現在ではアメリカをはじめ世界23カ国で数千を数えるレコードショップが参加を表明している。数多くのアーティストが一体となり、RSD限定盤のアナログレコードやグッズなどのリリースを行っているほか、世界各地で様々なイベントが開催されている。14年目となる2021年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、6月12日(土)・7月17日(土)に『RSD Drops』として開催され、RSD限定盤は2回に分けてリリース。

BABYMETALは、これまで発売したスタジオアルバム3作品、ファーストアルバム『BABYMETAL』、セカンドアルバム『METAL RESISTANCE』、サードアルバム『METAL GALAXY』をRSD限定仕様で7月17日(土)に発売する。全3タイトルともレコード盤面全体にアルバムアートワークが色鮮やかにプリントされたピクチャーレーベル仕様の2枚組で、クリアジャケットに収められている。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ