捨てたらもったいない!「野菜ネット」が超便利に使えるんです♪

暮らしニスタ


こんにちは。家事コツ研究室のHです。

玉ねぎやみかん、オクラなどを購入した時にもれなくついてくる「野菜ネット」。

食べ物が入っていただけなのでキレイだし、丈夫だし、以前から何かに使えそうだな~、
とずっと思っていたんです。

そこで、再利用方法をリサーチしてみたところ…たくさんの使い道を発見♪

今回は、誰でもすぐに挑戦できそうな方法をピックアップして、試してみました。
ぜひご覧ください~♪

活用方法その①:ゆで卵のみじん切りに


ゆで卵をみじん切りするのって意外と大変。包丁やまな板に、卵の黄身がべっとりつくし、手も汚れるし…。大きさもなかなか均等になりません。
そんな時におすすめなのが、野菜ネットを使ったこちらの技!



まず、野菜ネットに殻をむいたゆで卵を入れます。今回使ったのは、オクラが入っていた野菜ネット。必ず、一度洗って乾かした清潔なものを使うようにしてくださいね♪



あとは、ネットからぎゅーっと卵を押し出すだけ。卵がにゅ~んっと出てくるのが楽しい!これは癖になりそう…。



一瞬で、きれいな卵のみじん切りができました~!こんなに細かくてキレイなみじん切り、包丁では無理…(笑)
簡単だし、まな板や包丁を洗う手間も省けるし、一石二鳥!

たまごサラダにしてみたところ、卵が均等に細かくカットされているからか、ふわふわの食感に。このたまごサラダを使って作ったサンドイッチは、見た目も味わいも本格的なものになりました♪

野菜ネットは意外と丈夫で、ギュッと強めに絞っても破れません。ポテトサラダ作りなど、茹でたじゃがいもを細かく潰したいときにも使えるそうですよ。

活用方法その②:野菜の泥落としや皮取りに


最近は、野菜の皮向きにタワシを使う人も多いのだとか。皮をむきすぎることがないので、栄養素を多く残すことができていいですよね。

野菜ネットは、そんなタワシ代わりにもなるんです♪使い捨てできるので、衛生的なのもうれしいポイント◎



こんな感じでクルッと簡単に結べば準備完了。



丸めた部分でゴボウをゴシゴシ。泥落としも皮むきもキレイにできました。今の時期は、新じゃがの皮むきにもよさそう!
もう少し大きいサイズでゴシゴシやりたければ、ネットを2~3枚重ねて結んでくださいね。

活用方法その③ 掃除にも


野菜ネットは、お掃除用のタワシとしても最適。



こんな感じでシンクを磨いたり~



鍋やフライパンの焦げ落としにも♪泡立ちもいいので、ちょっとした食器などなら洗えますよ。

野菜ネットを今まで捨てていたなんてもったいなかった…!


いつも捨てていた野菜ネットがこんなに使えるものだったとは驚き!
これからは、捨てずにしっかりストックして、どんどん活用していこうと思います。

撮影・文/杉野 花

当記事は暮らしニスタの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ