「魔法少女まどか☆マギカ」新作映画制作が決定!「[新編] 叛逆の物語」正統続編


劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉

TVアニメ放送開始10周年を記念し4月25日に開催されたイベント「魔法少女まどか☆マギカ」Anniversary Stageにて、新作映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」が発表されました。

あわせてティザービジュアル&ティザームービーが解禁。さらにメインキャストとメインスタッフが発表されています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

「魔法少女まどか☆マギカ」は2011年1月7日より放送され、複雑で見ごたえあるストーリー展開と映像や音楽、その世界観などのクオリティの高さから幅広い分野で高い評価を得たダークファンタジーアニメ。

2012年にはTVシリーズを再編集した劇場版「[前編]始まりの物語」、「[後編]永遠の物語」が公開。2013年には完全新作となる「[新編] 叛逆の物語」が公開され、興行収入は深夜アニメの劇場版作品として初の20億円の大台を突破。

2021年1月からは10周年プロジェクトが始動しており、イベント開催など様々なプロジェクトが進行中。今なお多くのファンに愛されている人気アニメです。

2021年1月からは10周年プロジェクトが始動。今なお愛される人気アニメ

今回制作が発表された「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」は、2013年公開の「[新編] 叛逆の物語」の続編。

TVシリーズと同じく、監督を新房昭之が、脚本を虚淵玄(ニトロプラス)が、キャラクター原案を蒼樹うめが、アニメーション制作をシャフトが担当。またキャストも鹿目まどか役の悠木碧をはじめとしたお馴染みのメンバーが集結しています。

キャラクターデザインの谷口淳一郎が描き下ろしたティザービジュアルには、ひび割れた鏡に映る主人公・鹿目まどかの姿と「さあ、物語をつづけましょう」という言葉が。公開されたティザームービーにも同様の表現が使われており、期待が高まる仕上がりになっています。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS(TVシリーズ)
(C)Magica Quartet/Aniplex・WR(ワルプルギスの廻天)
情報提供:株式会社アニプレックス

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ