『魔法少女まどか☆マギカ』新作映画制作決定 2013年公開[新編]の正統続編

クランクイン!

 2013年に公開された『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』の続編となる劇場版第4作目『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉』の制作が決定。ティザームービーとティザービジュアルが解禁された。

2011年1月にテレビシリーズの放送がスタートした『魔法少女まどか☆マギカ』。監督の新房昭之、脚本の虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案の蒼樹うめが作りだす、かわいらしい少女たちの日常と、先の読めないスリリングな展開。そして、アニメーション制作を手掛けるシャフトの映像表現と、異空間設計を担当した劇団イヌカレーのアバンギャルドなビジュアル、梶浦由記のドラマチックなBGMなど、当代きってのクリエイターたちが手掛けた作品は幅広い分野から高い評価を集めた。

2012年にはテレビシリーズを2編に分け再編集した劇場版『[前編]始まりの物語』『[後編]永遠の物語』、2013年には完全新作となる『[新編]叛逆の物語』が公開され、[新編]の興行収入は深夜アニメの劇場版作品として初となる20億円の大台を突破した。

最新作『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉』は、3作目『[新編]叛逆の物語』の正統な続編。総監督の新房昭之、脚本の虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案の蒼樹うめ、音楽の梶浦由記ら、おなじみのスタッフとキャストが参加する。解禁されたティザーPVでは荘厳な音楽に乗せて作品の世界観の一端が映し出され、最後は「さあ、物語をつづけましょう。」というキーフレーズで締めくくられている。

また今回、作品の10周年記念プロジェクトの一環となる新たな企画が続々と発表。スマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の新プロジェクトとなる「魔法少女まどか☆マギカ scene0」の制作や、『魔法少女まどか☆マギカ』のオリジナルサウンドトラック2枚が4月26日0時より全世界のサブスクリプションサービスにて配信開始となることが決定。さらに、作品の世界観を体験することができる『魔法少女まどか☆マギカ』展示会の開催も決定。開催期間は9月末から東京・松屋銀座にて開催後、各地方も巡回予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ