なだぎ武、“呪術廻戦”モノマネのクオリティに大反響「実写版の俳優は決定」


4月20日(火)、なだぎ武がTwitterを更新。人気アニメ『呪術廻戦』に登場するキャラクター・伊地知潔高のモノマネ写真を投稿し、その再現度の高さに大きな反響が寄せられています。

伊地知潔高のモノマネ披露


出典: @nagi_nagio

今回なだぎは「伊地知さん!HAPPY BIRTHDAY!!」というコメントとともに、伊地知に扮した1枚を投稿しました。

伊地知は主人公・虎杖悠仁が通う学校の“補助監督”を務める人物。この日は、そんな伊地知の誕生日だったとのことで、なだぎはモノマネ姿でお祝いをしました。

今回の投稿では、伊地知のトレードマークであるスーツにメガネといった、“サラリーマン風”のスタイルに身を包んだなだぎ。さらに伊地知が作中で度々見せる“困り顔”を、見事に再現しています。

この1枚に、「えーめっちゃ似てます!最早本人」「リアル伊地知さんですね」「実写版の俳優は決定した模様」と再現度の高さを絶賛する声が殺到。また「やっぱり安定のクオリティーだぁ」「相変わらずのクオリティですね!」など、これまで数々のモノマネを披露してきたなだぎの“安定感”にも注目が集まりました。

「魔女の宅急便」フクオさんに変身


なだぎは以前、映画『魔女の宅急便』に登場する“フクオさん”に扮した姿を披露したことも。

なだぎがTwitterに投稿したのは、『魔女の宅急便』が『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ)で放送された日のこと。フクオさんのモノマネ写真とともに「こうなりゃ家にこもって見るしかないですね。。何年経っても色褪せない名作」と同作への思いを明かしました。

ファンからは「めっちゃ似てますww」「絶妙にソックリです」「僕の中ではもう本物です」などとコメントが相次いでいました。

今回、伊地知の誕生日にあわせて投稿されたなだぎのモノマネ写真。大きな話題を呼んだ投稿でした。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ