若月佑美“まりこ”、速水もこみち“富澤”に“脱みちゅこ”させるため奮闘!「今回もいっぱい笑った」

テレビドガッチ

速水もこみちが主演を務める『結婚できないにはワケがある。』(ABCテレビ、毎週日曜23:55~ ※ほか地域でも放送予定)の第2話が、4月25日に放送。インターネット上では、2人+人形のデートシーンに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

“理想の男性と結婚したい女”と“ぬいぐるみの人形を愛する完璧な男”のラブストーリー。原作は、邑咲奇(むらさき)の「結婚できないにはワケがある。」(ソルマーレ編集部「恋するソワレ」連載中)で、電子書籍版は2300万DL突破の人気コミック。

富澤光央(速水)と交際することになった後藤まりこ(若月佑美)。富澤に人形の“みちゅこ”と離れさせて、30歳までに結婚すると決意する。ランチ中にため息をついていると、同僚の高田よしえ(山口真帆)らが心配してくれた。彼女の弁当を見て、料理の腕前を絶賛する一同。まりこは「その手があったか!」と、富澤の胃袋を掴むことを決意する。ピクニックに誘うものの、やはりみちゅこはついてくるようだ。

そんな中、まりこは仕事でミスを犯してしまう。富澤が出張している間、挽回しようと決心し、よしえにも「私にバンバン仕事ふっていいからね!」と声をかける。積極的に仕事をこなしていくが、デート前日に会社で寝落ち。弁当も急いで作るしかなく落ち込む。

そんな弁当を「本当にありがとう」「美味しいね」とみちゅこと共に食べ進める富澤に、まりこは既製品を詰めただけだと告白。「私何もうまくできなくて」と謝ると「僕はまりこのそういうところ、とてもいいと思うな」と一言。何事も一生懸命で、優しいところに惹かれたと言葉をかけてくれた。

結婚の話にまで発展し、いい関係になる中、子供がみちゅこを強奪して遊び始めた。顔面蒼白になる富澤を見たまりこはすぐに奪い返し、彼に渡した。「みちゅこ~!」と人形を抱きしめる彼を見て、脱みちゅこは無理だと確信。しかし、富澤のある言葉で気づく。「この人、“まりこ”がいいんじゃなくて、“みちゅこを受け入れてくれるまりこ”がいいんだ」と。その後、みちゅこの足の綿が飛び出ており、富澤から直すよう無言で見つめられるが、まりこは……。

ネット上では、2人のデートシーンに「若月さんの演技、幅広い!」「みちゅこ抱っこしたままデートはやばすぎ」「今回もいっぱい笑った」「みちゅこを巡る駆け引きって面白いw」との声があった。

次回第3話は5月2日に放送。富澤とまりこは、みちゅこなしの2人きりでデートへ。距離は縮まるが……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ