激辛すぎてムリ??業務スーパーの韓国屋台グルメを正直レポしてみた

暮らしニスタ


こんにちは。業務スーパーマニアの木南きなこです。

業務スーパーのベストセラーはたくさんありますが、韓国直輸入の「トッポッキ」もそのひとつ。パッケージ写真を見ると、真っ赤な色がいかにも辛そう??

今回は業務スーパーの「トッポッキ」を正直レポしてみました。

韓国屋台グルメの定番!もちもちの「トッポッキ」


トッポッキとは「うるち米で作られたトックと呼ばれるお餅をコチュジャンや砂糖などで味つけし、煮込んだ料理」。簡単にいうと、お餅の煮込み料理です。

韓国の屋台グルメの定番で、受験生の夜食や、おやつとしても親しまれています。



商品名:韓国屋台のトッポッキ
●価格:338円(税込)
●内容量:500g(もち360g、ソース140g)
●保存方法:-18℃以下で保存(要冷凍)
●原産国名:韓国
●カロリー:100gあたり210キロカロリー



開封してみると、トック(餅)とソースのみが入っていてシンプル♪

調理してみます




パッケージ裏には調理例が記載されていますので、その通りに作れば失敗なし!
「トッポッキ鍋」と「トッポッキ炒め」の2種類のレシピがありますが、今回は「トッポッキ炒め」を作りたいと思います。

【材料/4人分】
業務スーパーのトッポッキ:1袋
水:350ml
キャベツ:150g
玉ねぎ:1/2個
ピーマン:1個



レシピには、キャベツ・玉ねぎ・にんじんとありますが、冷蔵庫にあるお好きなお野菜でOK。にんじんの代わりに冷蔵庫に余っていたピーマンを入れました。作り方はとっても簡単です♪

【作り方】
1. キャベツなどの野菜をひと口大に切る。

2.トックを洗う。凍ったままでの水洗いでOK。



2. フライパンに水とトッポッキソースを入れて沸騰させる。



3. すべての材料を入れたら煮汁が少なくなり、とろみがつくまで煮込む。



4. 完成♪



「トッポッキ炒め」ですが、炒めませんでしたね(笑)。トッポッキ煮込み??

パッケージには明確な煮込み時間は書いないので、「煮汁が少なくなり、とろみが出るまで煮込む」とあります。今回は15分ぐらい煮込みました。

長めに煮込んだのに、お餅はうるち米を使っているので柔らかすぎたり、溶けたりしてしまうことはありません。

業務スーパーのトッポキのお味は?




それではいただきます。

まずはトックを食べてみます。もち米のお餅と違って、もっちりとした弾力があります。

食べてすぐに辛さがガツンときて、そのあとに甘さが訪れます。そしてまた辛い!次に甘い!これの繰り返し。食べ続けると「甘い」と「辛い」の迷宮に迷い込んだようです(笑)。辛いけど、味は絶品!

辛いのが得意じゃない人におすすめ!チーズでマイルド化♡




辛いものが苦手な人におすすめなのが「チーズ」で味チェンジ!

ピザ用チーズをパラパラとかけて、500wの電子レンジで2分ほど加熱するだけ。チーズで辛さがマイルドになっておいしいです♡

まとめ


業務スーパーの韓国直輸入「トッポッキ」は甘さと辛さがたまらない韓国屋台の味でした。

本場の味でおいしいのですが、辛いものが苦手な私にとっては辛すぎなのでリピはないかな…。でも、辛いもの好きな人はぜひ食べてみてくださいね!

文・写真/木南きなこ

当記事は暮らしニスタの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ