雪に埋もれても卵を温め続けたハクトウワシ 様々な試練を乗り越えるもヒナは孵らず(米)<動画あり>

どんなに厳しい環境でも我が子を守ろうとする親の愛情の姿を捉えた動画が話題を呼んでいる。動画は2つの卵を交代で温め始めたハクトウワシのつがいを、保護団体が定点カメラで撮影したものだ。吹雪の中で全身が雪に覆われてしまってもピクリとも動かず卵を温め続ける姿に、感動の声が寄せられた。しかし自然界は厳しいもので、懸命に温めた卵から我が子が孵ることはなかった。『Republic World』などが伝えている。

米カリフォルニア州ビッグベアレイクで自然保護活動を行う団体が、1月に卵を産んだハクトウワシの雌“ジャッキー(Jackie)”と雄“シャドウ(Shadow)”の巣にライブカメラを設置し、その様子をFacebookアカウント「Friends of Big Bear Valley and Big Bear Eagle Nest Cam」で報告し始めた。

ジャッキーとシャドウは湖沿いの木の上に巣を作り、1月7日に1つ目の卵を産んだ。スタッフによると、ハクトウワシは複数個の卵を産む場合、最後の卵を産んでから温め始めるという。これは卵がなるべく同時に孵るようにするための行動とのことだ。

しかしこれが仇となり、最初の卵は産んだ翌日にカラスに襲われてしまった。最初の卵に大喜びしていたスタッフらもこの結果には肩を落としたが、ジャッキーが再び卵を産む可能性に期待を膨らませた。

そして幸いにもジャッキーは1月10日に2つ目の卵を産んだ。その4日後には3つ目の卵を産んだが、この卵は産み落とす過程で割れてしまったそうだ。さらに2つ目の卵が再びカラスに襲われてしまい、全ての卵がダメになってしまった。

いくつもの試練が重なった2羽の子作りは、ここで小休止を挟んだ。木の枝を増やして巣の居心地を良くしたりと、2羽は次のステップに向けて着実に準備を進めたのだ。

その後、2月9日にジャッキーは再び1つ目、12日に2つ目の卵を産み、子作りは第2段階へと進んだ。前回の反省を活かしたのか、ジャッキーはすぐに卵を温める体勢に入り、カラスが近づくと威嚇して追い払った。

2羽は交代で卵を温め、片方が温めている時は新しい枝やエサを持ってきたりと互いに役目を果たした。その間にも、定期的に巣を訪れるリスが真夜中に突然飛び乗ってきたり、片方が交代の時間にやってこないと口喧嘩をしたりといくつかのトラブルが発生したものの、概ね順調に第2段階は進んでいった。

季節は真冬になり、厳しい吹雪が2羽の巣を襲った。卵を温めていたジャッキーは全身が雪に覆われて真っ白になりながらも、雪を払うことなく卵を温め続けた。その姿は子に対する愛が溢れており、今回は絶対に孵化を成功させるという強い意志が感じられたという。

ハクトウワシの卵は、産み落とされてから35~38日後に孵化が始まる。3月15日頃にヒナが孵ると推測していたスタッフたちは、この日を待ち望んだ。

そして3月19日、1つ目の卵にひびが入り孵化が始まった。ヒナは一晩中殻を突っついて外へ出ようとしていた。ジャッキーとシャドウも心待ちにした瞬間だったが翌朝、ヒナは動かなくなっていた。

スタッフらも原因が分からず「自然の素晴らしさに感動することもあれば、時にはその厳しさを目の当たりにすることもあります」と明かし、うなだれたという。

2羽は気持ちを切り替えて、残りの1つの卵に期待を込め交代で温め続けた。しかし予定日を過ぎても卵に動きはなかった。2羽は卵が孵らない現実を悟ったようで、今月17日にはついに温めることを止めてしまった。

定期的に巣を訪れていたリスは毎度追い返されていたが、2羽が巣を空ける時間が長くなったので孵ることのなかった卵に抱きついたりその横で眠ったりしていたという。その様子からも、2羽は完全に孵化を諦めたことがうかがえる。

スタッフたちはなぜこのような結果になってしまったのか見当がつかないようで、「自然は思い通りにはいかないこともある」と綴っている。

現在2羽はそれぞれの時間を楽しみつつ、定期的に巣に戻ってきて互いにコミュニケーションを取り続けているそうだ。次の繁殖期は10月で、1月から3月にかけて卵が産まれるという。今回は悲しい結果となってしまったが、この定点カメラの報告には多数の注目が集まっており、次回のジャッキーとシャドウの子作りに期待が寄せられている。



画像は『Friends of Big Bear Valley and Big Bear Eagle Nest Cam 2021年2月14日付Facebook「***Tomorrow, February 14th at 9:00am PST the live cam YouTube channel will be down for maintenance.」、2021年3月11日付Facebook「With snow falling in Big Bear for most of today, Jackie hunkered down and did the vast majority of the egg-sitting, as she always does during bad weather.」、2021年3月19日付Facebook「We have a pip! Hatching in progress!!」、2021年4月17日付Facebook「Jackie & Shadow continue visiting the nest each day for short periods of time.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ