はなまるうどん、4月29日からのGWは“肉うどん”を注文すべき理由

しらべぇ




今年も、外出を控えなくてはならない大型連休がやってくる。そうした中「はなまるうどん」では、4月29日(木・祝)より、はなまるうどん「肉祭り」を開催。うどん×牛肉をいつもよりお得に味わうことができるぞ。

画像をもっと見る

■値段そのまま肉1.5倍の「肉祭り」




29日から5月9日(日)までの11日間、はなまるうどんで開催される「肉祭り」キャンペーン。「牛肉温玉ぶっかけ」「牛肉おろしぶっかけ」「牛肉うどん」「とろ玉牛肉ぶっかけ」が、値段はそのまま牛肉が1.5倍増量される。

もちろん、いずれの対象メニューもテイクアウト可能だ。

関連記事:アルゼンチン牛肉店がおススメする「ステーキの焼き方」が簡単美味

■どれも食べごたえ満点




対象となる「牛肉温玉ぶっかけ」(小:520円/中:630円/大:750円)は、甘辛いジューシーな牛肉と、温玉とうどんを絡めていただく贅沢なひと品。天ぷらとの相性も抜群だ。



「牛肉おろしぶっかけ」(小:520円/中:630円/大:750円)は、夏は冷、冬は温で楽しむことができるスタミナ満点のひと品。ご飯との相性も良く、ライスやおにぎりを一緒に注文する人も多いのだとか。

■最もリッチな対象メニューは…




「牛肉うどん」(小:520円/中:630円/大:750円)は、甘辛い牛肉とお揚げのコラボレーションが実現した夢のようなひと品。出汁と牛肉の煮汁が絡み合う、ほっこりとした味わい。



「とろ玉牛肉ぶっかけ」(小:690円/中:800円/大:920円)は、牛肉に粗くすりおろされた山芋と、大きくカットされたオクラがトッピングされた、キャンペーン対象メニューの中で最もリッチ。

甘辛い牛肉と、さっぱりとしたとろろ&オクラの組み合わせがたまらないひと品だ。

■魅力的すぎる「増量中」という言葉


家事負担も増える大型連休期間中に合わせて実施される、はなまるうどんの「肉祭り」。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女3,140名を対象に実施した意識調査では、全体で47.4%もの人が「食品などの増量中という言葉に弱い」と回答していた。



「割引」も嬉しいが、「増量中」もたまらなく嬉しい。これまで、はなまるうどんの肉うどんを食べたことがなかったという人も、この機会に“肉うどんデビュー”してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→すたみな太郎、コスパ最強の牛丼を販売 吉野家と比較して分かった圧倒的ボリューム

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ