『コメダ珈琲店』あるある10選!「サービスの豆菓子がバッグの中から発掘される」「モーニングのドリンクはおかわり無料と思いがち」

落ち着いた親しみやすさが魅力の喫茶店『珈琲所コメダ珈琲店』(通称コメダ)。

名古屋発祥のこちらのお店、食事もセットになったメニューがおいしくてボリュームもたっぷりと、コスパが最強すぎるんです!一度行ったらハマってしまう魅惑のスポットだけに、いまや全国各地に店舗を構え、コメダファンが増殖中!

飲み物も食も充実!『コメダ珈琲店』にハマる女子あるある10選

コスパ最高!食いしん坊女子の強い味方!そんな『コメダ珈琲店』にハマった女子たちには、どんな「あるある」が起きているのでしょうか……?

 

1.期待を裏切らない過小広告に笑ってしまう
唐揚げとたまごサンドが入った「ミニコメバスケット」。実際に頼んでみると、サイズが全然ミニじゃない!コメダ的「ミニ」って!?コメダのミニ基準を疑ってしまう……。

コメダのメニューはどれもボリュームたっぷり。メニュー写真より実物の方がデカいのは当たり前!安定の逆写真サギに、期待通りにだまされちゃいます!

 

2.「シロノワール」の余力を残してメインをオーダー

コメダと言えば、外せないのが「シロノワール」!コメダに来たからには、「シロノワール」だけは食べておきたい!

あれもこれも食べたいけれど、デザートの「シロノワール」分の余力を残せるメニューを選んでいませんか?

 

3.「シロノワール」を「早く食べなくちゃ!」と焦りがち
そして待望の「シロノワール」が目の前に!あつあつデニッシュの上に冷たいソフトクリーム。これにシロップをとろーり……。

ゆっくり味わいたいけど、アイスがどんどん溶けてくる!?そうです、「シロノワール」は時間との戦いなのです……。

でも、溶けたアイスでひたひたになったデニッシュもおいしいですよね?

 

4.たまごサンドは確実に中身がはみ出す
「ミックスサンド」の中のたまごサンドは、たまごのボリュームがたっぷりすぎて中身がはみ出してしまいます。

人目を忍んで、はみ出したたまごまみれの指をペロリ。お皿にこぼれ落ちたたまごもパンですくってきれいに完食しちゃいます。

お行儀が悪いのではありません。これがコメダの楽しみ方なんです!

 

5.名古屋名物ひつまぶし的3段階食べを楽しむ
モーニングの「小倉トースト」には、トーストにあんことバターが付いてきます。

まずはあんこだけをトーストに乗せ、お次はバターだけを楽しむ。最後にあんこと、バターを一緒にパクリ!

こんなひつまぶし的3段階食べ。していませんか?

 

6. サービスの豆菓子がバッグの中から発掘される
コメダではメニューを注文すると、サービスで豆菓子が付いてきます。カリカリ食感でおいしいですよね。

でも、今日はなんとなく、食べずに持ち帰り。すっかり忘れて数日後バッグの中から発掘……なんてこと、コメダ好きならよくありますよね?

 

7. ハーフ&ハーフメニューを提案したい

ビッグサイズがうれしいコメダのメニューですが、一品一品のボリュームが大きくて、いろいろ食べたい欲張りさんにはちょっと厳しいかも……。

「ソース味のカツサンドが食べたい!でも、味噌カツサンドも捨てがたい!」なんてとき、ハーフ&ハーフがあればいいのに……なんて思ってしまいます。

 

8. 「おみやげに……」などと自分に言い訳してテイクアウトしてしまう
どれもおいしいコメダのメニュー。選びきれずに迷ってしまいますよね。そんなとき、「これは店内で食べて、こっちはおみやげに……」なんておみやげ名目で自分に言い訳して、テイクアウトもしっかりオーダー。

でも、コメダのメニューはテイクアウトできるものと、できないものがあるので注意しましょう!

 

9. モーニングのドリンクはおかわり無料と思いがち

コメダのモーニングは、ドリンクにお金を払ってモーニングセットが無料になるシステムです。

好きなドリンクをオーダーすれば、「ゆで卵、たまごペースト、小倉のうち1種類が無料になる」という内容なので、ドリンクのおかわりは無料ではないのです……。

 

10. コスパも居心地も良すぎていつのまにか常連に
コメダ珈琲店は、メニューのコスパはもちろん、店内の居心地も最高!ゆったりとした空間も“密”を避けたいこの時期にありがたいですよね。

そして気付けば常連に……!お気に入りのメニューも、席の場所も店員さんに覚えられてそうでちょっと恥ずかしい。だけど、ついつい行ってしまうんですよね。

これからもよろしく。全メニュー制覇に向けて通い続けます!

行くたびにそのおいしさと、満足すぎるボリュームにわくわくが止まらない『コメダ珈琲店』。「今日こそは、新メニューを開拓するぞ!」と思いつつ、お気に入りが外せなくて……。

食いしん坊女子の名に懸けて、目指すは全メニュー制覇です!

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ