『着飾る恋には理由があって』キュン詰めの初回、そして向井理が消えた!?<第1話あらすじ>

#ドラマに恋して

※画像は『着飾る恋には理由があって』公式Instagram(@kikazarukoi_tbs)より

 

川口春奈さんが主演を務め、横浜流星さんも出演し放送前から話題になっていた新ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜よる10時)。その初回が4月20日に放送されました。

 

『着飾る恋には理由があって』ってどんなドラマ?

本作の脚本を担当するのは、昨年の同枠のドラマで人気だった『恋はつづくよどこまでも』などを手掛けた金子ありささん。さらにプロデュースには、『MIU404』や『アンナチュラル』を手掛けた新井順子さん、演出は新井さんと多くの作品でタッグを組む塚原あゆ子さんらです。

 

主人公はインテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス=スペイン語で「虹」の意味)の広報として働く真柴くるみ(川口春奈さん)。インフルエンサーでもある真柴は、社長の葉山祥吾(向井理さん)らからも一目置かれる存在。葉山に想いを寄せる真柴は、その期待に応えようと努力を重ねる日々。

 

しかし、仕事に追われるあまり、住んでいるマンションの契約更新を忘れて追い出されることになった真柴。そんなくるみに救い手を差し伸べたのは、真柴の友人で姉御と慕う人気フードスタイリストの早乙女香子(夏川結衣さん)。実は香子は表参道の高級マンションでルームシェアをしていたのです。

 

キッチンカー「Fuji Bal」の店主・藤野駿(横浜流星さん)、オンラインカウンセラーの寺井陽人(丸山隆平さん)、アーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アンさん)、そして香子を含めた5人で暮らすことになった真柴ですが――

 

さらに主題歌は星野源さんと期待度抜群の『着飾る恋には理由があって』。第1話はどうなったのでしょうか。あらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!第1話のあらすじは?

インテリアメーカーである『el Arco Iris』(エル・アルコ・イリス)の広報課社員・真柴くるみ(川口春奈さん)は、会社に貢献しようと5年前からSNSをスタート。1日3回更新の努力が実り、今では10万人近くのフォロワーを持つ。社員らはインフルエンサーとして活躍する真柴を頼りにしており、社長の葉山祥吾(向井理さん)も一目置いていた。

 

そんなある日、日々の業務に追われた真柴は、マンションの契約更新ができず部屋を追い出されてしまう。そこで真柴は、唯一の女友達・早乙女香子(夏川結衣さん)の提案により、彼女の海外留学期間中だけ家を借りることにする。しかしそこはルームシェアハウス。真柴はいきなり、こだわりのカレー1品のみで勝負するキッチンカーの店主・藤野駿(横浜流星さん)、オンラインカウンセラーで駿のはとこ・寺井陽人(丸山隆平さん)、生活ルールにうるさいアーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アンさん)の3人と暮らすことになる。

 

翌日、真柴は『el Arco Iris』新店舗のオープニングセレモニーの準備で大忙し。そんな中、憧れの社長から「セレモニーの後に桜を見に行こう」と誘われた真柴は大喜び。一方、仕事を依頼したことで藤野とは気まずい関係に。マイペースで自由気ままな藤野は、SNSを中心に生きる真柴が理解できず、真柴は真柴で協調性のない藤野を「頑固者」と思ってしまったのだった。

 

そして迎えたセレモニー当日、葉山とのデートに心躍らせながら準備を進める真柴だったが、突然、副社長から「昨日、社長が退任した」と聞かされ頭が真っ白に。葉山からは花束と共に「ごめん、桜見に行けない」とのメッセージが届いたのみ。

 

帰宅後、放心状態の真柴を見て事情を察した藤野は、カレーを温め真柴に差し出す。そんな藤野に「この間はごめんなさい」と謝る真柴。藤野も「SNSに縛られるヤツは理解できないが、頑張ってることだけは分かる」と真柴の努力を認めた。

 

藤野は、自分のカレーを「おいしい」と泣きながら食べる真柴を見て、心を揺さぶられ始めていた。また真柴もSNSに縛られていたことに気づき、着飾ることに距離を置き始めるのだった。

 

ルームシェアで始まる人と人の繋がり

広報でインフルエンサーということもあって、頭のてっぺんから爪の先までピカピカに綺麗な真柴。

ミニマリストで超マイペースな駿には「理解できない」「そんなふうに人の顔色を窺って」としょっぱなからズバッと言われてしまいます。確かに多くの人から支持されるというのは、「人の顔色を窺って」という面はあるかもしれません。同時にアンチもいるわけで……それでも一生懸命がんばるのは葉山の存在があるから。

 

母親との会話だったり、香子の話を聞いていると、きっと素直で素朴で頑張り屋さん。がんばりすぎて周りが見えなくなったりするところもあるけれど、心根は優しくて。

がんばって、がんばって、なのにイベント当日に葉山の社長退任の一報。イベントが成功したら桜を観に行こう、って言ってくれていたのにその約束もなされないまま、葉山は姿を消してしまいます。

 

ポキリと折れそうになった心を支えてくれたのは真柴のそばに人がいたということ。

駿や香子の料理や、フラットに声をかけてくれる陽人の言葉のおかげで、いつもどおりの「朝」を迎えることができたのかもしれません。

 

こういう展開になってくると真柴が誰かと恋に落ちるのか――と気になってくるところ。そのあたりは2話以降を楽しみにすることにしましょう。

 

 

キュンが咲き誇る第1話!

1話でどんだけキュンとくるシーンを持ってくるのでしょうか……。

冒頭から真柴越しに車のドアを閉めるシーンとか(バスで駿の上に乗っかっちゃうのはキュンというよりヒヤッとしますが)、お姫様抱っこだと……? というか毎週料理をする横浜流星さんが観られるということですか?

 

葉山もずるいぞ、火10に出ると爪痕を残すことis向井理……! 向井理のネクタイを締める仕事はどこで求人が出ているでしょうか、今すぐ応募したいんですが。ないですか、そうですか。

で、真柴がボロボロになっているところでのブーケの贈り物な……。誕生日を覚えてくれていることも泣けるじゃないですか。

このあとどんなふうに物語に関わってくるのか、気になるところ。まさかこのまま出番なしなんて許されるはずがありません。

 

 

さらに、真柴のことがドストライク、と言う陽人。京都弁で柔らかな空気をまとっていて、真柴が困っている時にサラッとアシストしてあげたり、ルームシェアメンバーの中でも潤滑油のような役割を担っているのでしょうか。

陽人演じる丸山隆平さんはバラエティの印象が強い部分もありますが、ふとしたときに色気とかわいさがダダ漏れにする時があるので、今後にも期待です!

 

あとクールでつかみどころがない彩夏と真柴がどのように交流していくのもハラハラしつつも気になるところ。ショートカットの中村アンさん美しすぎる!

要するに次回が楽しみで仕方がありません!

 

どうなる第2話!?

葉山の退任で気落ちしている真柴。

さらに真柴のSNSが全面停止になっていることに気がついた陽人が桜を観に行こうと誘いますが……

 

 

見逃し配信サービスも!

第1話を見逃したという方は、民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』および『TBS FREE』で期間限定で無料配信。この機会にお見逃しなく。また、『hulu』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

・『TBS FREE

『Paravi』

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ