TVアニメ『異世界食堂』第2期制作決定 ビジュアル&キャスト&スタッフ公開

クランクイン!

 小説投稿サイト「小説家になろう」発の飯テロアニメとして2017年に放送され、dアニメストアで2017年7月期視聴者数第1位を獲得した『異世界食堂』の第2期制作が決定。併せてティザービジュアルとキャラクター設定画が公開された。

「いらっしゃいませ! ようこそ、洋食のねこやへ!!」。魔族の少女アレッタと黒竜の化身クロが働いている「洋食のねこや」は、猫の絵が描かれた看板が目印。一見、日本のどこにでもある普通の食堂だが、7日に1度“特別営業”であるドヨウの日になると、異世界のあらゆる場所に扉がつながる。扉を通じて、きょうもさまざまな“向こうの世界”の客がやってきては絶品の料理に舌つづみを打ち、帰っていく。この店に集う人々、料理との一期一会を描く物語。温かい出会いの扉が再びつながる。

犬塚惇平著、エナミカツミのイラストによる同名ライトノベルをアニメ化した本作。声優キャストは、店主役で諏訪部順一、アレッタ役で上坂すみれ、クロ役で大西沙織が出演。監督・シリーズ構成を神保昌登、キャラクターデザインを東海林康和、アニメーション制作をOLMが務める。

第2期制作決定にあたり、神保監督は「4年ぶりに帰ってきた異世界食堂、おめでとうございます。今回も美味しい料理を提供出来るようスタッフ一丸となって開店準備中です。パワーアップした異世界食堂、是非ご来店下さいませ!!」とコメント。

店主役の諏訪部は「貴方の食欲を刺激するあの美味なるアニメが帰ってきます!」、アレッタ役の上坂は「またアレッタや、ねこやの個性溢れるお客さま達に会えるのが本当に楽しみです。そしてきっと新たな出会いも…!」、クロ役の大西は「またあの美味しい時間が帰ってくるのかと思うと今からよだれが止まりません(笑)」と、それぞれ喜びを語った。

放送時期などの詳細は今後発表される。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ