Shake Shack期間限定バーガー「スパイシーベーコンシャック」は辛さ&旨味がギュッ


ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack」が、新商品「スパイシーベーコンシャック」を2021年4月16日~6月30日までの期間限定で販売している。なんでも“シェイクシャック史上最もスパイシー”とのことで、どんなバーガーなのか「Shake Shack外苑いちょう並木店」まで食べに行ってみた。

「スパイシーベーコンシャック」は、今回日本初登場となるバーガー。アンガスビーフ100%のパティ、ベーコン、チーズに、「ファイアリーシャックソース」と呼ばれる専用ソースがトッピングされているのが特徴。ベースのシャックソースにハバネロやタバスコの10倍相当の辛さのホットソースが2種類ブレンドされたもの。かなり刺激的な味になってそうだ。シングル1,045円、ダブル1,375円の2サイズが販売されており、今回はシングルをオーダーした。

待つこと数分、出来上がった「スパイシーベーコンシャック」は、豪快に具材がはみ出したビジュアルが食欲をそそる。ひと口頬張ってみると、最初に感じたのはカリッカリなベーコンの食感。続いてすぐに感じたのが猛烈な辛味!これが「ファイアリーシャックソース」か。ちょっとビックリするぐらいの刺激的なスパイシーさ。確かに、ベーコンとスパイシーさを一番に感じるという意味で、そのまんま「スパイシーベーコンシャック」だ。そして、バンズからはみ出た大きなパティのゴツゴツした肉感、ジューシーさもすごい。パティの肉感、チーズの旨みと塩気、カリカリなベーコンの食感、刺激的な辛さのソースがバンズのもっちり感の中にギュッと閉じ込められていて、あと引く美味しさ。スパイシーさに煽られ食欲ノンストップで、食べ終わる頃には額に汗がじんわり浮かんでいたほどだ。

また、同期間に季節のレモネードとして「マンゴーレモネード」(572円)も発売されている。こちらは店舗で丁寧に仕込んだオリジナルレモネードをベースにマンゴーピューレをブレンドしたトロピカルテイストなドリンク。甘酸っぱくて、「スパイシーベーコンシャック」との相性バッチリ、爽やかなレモネードだ。気温25℃近い日に外苑いちょう並木店のテラスで日光を浴びつつ食べて飲んだこともあって、気分はもうすっかり夏!美味しさと共に早すぎる夏を満喫してしまった。

「スパイシーベーコンシャック」と「マンゴーレモネード」は、2021年4月16日~6月30日までの期間限定でShake Shackの全国12店舗にて販売中。

岡本貴之 おかもと たかゆき 1971年新潟県生まれのフリーライター。音楽取材の他、グルメ 取材、様々なカルチャーの体験レポート等、多岐にわたり取材・ 執筆している。趣味はプロレス・格闘技観戦。著書は『I LIKE YOU 忌野清志郎』(岡本貴之編・河出書房新社)」 この著者の記事一覧はこちら

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ