いちいちうるせえよ!束縛彼氏を変える4つの方法

ハウコレ

束縛をされすぎると、好きな気持ちが薄れてしまい、窮屈な付き合いに耐えられず別れを考えてしまうことも。今回は別れを選択する前に試してほしい、束縛彼氏を変える方法をご紹介します。

■彼のことを褒める
束縛をしてしまう男性は自分に自信がないことが多いです。自信がないので彼女が自分からすぐに離れていってしまうのではないかという不安から束縛してしまうのです。束縛から逃れるために、彼に自信を持たせましょう。彼に自信をつけさせるには、とにかく褒めること。どんなに小さなことでも「すごいね♡」というようにしましょう。「○○くんといる時間が一番幸せ♡」「○○くんってキス上手だね♡」など具体的に褒めると効果的。

■彼に気持ちを伝えてみる
実は束縛していることに気づいていない男性もいます。そんなときはあなたの気持ちを伝えてみましょう。「束縛しないで!」と命令するような言い方ではなく、「あなたのことが大好きだけど、こういうことはやりすぎだと思う。信頼されていないようで悲しい」と自分の気持ちを全面に伝えるのがポイントです。

■彼を友達に紹介する
彼をあなたの友達に紹介してみましょう。周りからも公認のカップルになれるので、彼も安心して束縛をしなくなるかもしれません。ただし男友達を紹介すると嫉妬をして余計束縛がひどくなることも。とくに最初は女友達を紹介する方がいいでしょう。

■彼のいうことにすべて従うのはやめる
なんでも彼の言う通りにしていると「これでいいんだ!」と思ってしまうため、言いなりになるのはやめましょう。「彼女は自立していない、俺が守ってあげなきゃ!」と感じて束縛をしている場合も考えられるので、一人でもできる姿を見せてみるのもありです。束縛彼氏はあなたの行動を少し変えるだけで、素敵な彼氏になってくれる可能性を秘めています。束縛の自覚がない男性もいるので、すぐに別れを選択するのではなく、我慢せずにあなたの思いを伝えましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ