その愛、重すぎるのかも…? 彼氏に嫌われる「重い女」の特徴5つ




大好きな彼氏のことはいつだって考えていたいものですよね! しかし、自分では一途で大切に思っているつもりでも、その言動によっては彼に「重い女」だと思われることがあります……。「重い女」とは彼氏の精神的な負担になり、疲れさせてしまうような女性のことをいいます。
今回は「重い女」の特徴をまとめたので、自分にもあてはまっていないかチェックしてみてください。

連絡を催促してくる

特別な用がなくてもラインなどで何気ないやりとりをするのはカップルなら普通のことですよね。ですが、彼氏の返信が遅いと「どうして返信くれないの!?」と催促したり、スタンプを連打したりするというのは重たいと思われがちです。
彼といつでもつながっていたいという気持ちはあると思いますが、男性はそれを面倒に感じることもあります。最悪、面倒を通り越して「こわい」と思われることも……。

行動を全て把握したがる

「重い女」は自分と会っていないときの彼氏の行動を全て把握したがる特徴があります。彼氏は「休みの日もスケジュールをすべて報告しなければならない」という縛りから重たさを感じてしまうでしょう。
また、スケジュールを伝えたときに「友達と飲みに行く」と答えただけで「女の子もいるの?」と確認したり、不機嫌になるのも重い女の傾向です。

結婚の話を頻繁にする



「大好きな彼氏と結婚したい!」と思うのは、結婚願望がある女性にとっては普通のことですよね。しかし、毎日のように結婚の話をしたり、結婚について具体的に話し合ったわけでもないのに「結婚情報誌を一緒に見よう!」と買ってきたりすると、彼氏は引いてしまいます。
彼の気持ちも確認せずに、一方的に結婚話ばかりされては、彼はその重さに耐えられなくなるかもしれません。

ネガティブで感情の起伏が激しい

「重い女」は基本的にネガティブ思考の傾向にあります。ネガティブで自分に自信がないことから「彼はいつか自分から離れていくんじゃないか……」と不安になり、束縛もしてしまうのです。
また、彼とケンカをしたら泣き出したり、感情の起伏が激しいという特徴もあります。たまにはネガティブな発言をしたり、自分を取り乱してしまうのは誰にでもあることですが、それが頻繁だとかなり重たく感じられるでしょう。

嫉妬深い

付き合っている彼に対して嫉妬してしまうのは誰にでもあることです。「嫉妬してくれるなんてかわいい」と思う彼氏だっています。しかし、彼の元カノの話を聞いただけで機嫌が悪くなったり、ほかの女性と話しただけで怒ったりするのは重い女だと思われてしまいます。
彼の過去の恋愛は変えることができないことですし、日常生活で異性とのコミュニケーションはさけられません。きっと彼は困惑し、重たいと感じてしまうでしょう。

まとめ

「重い女」の特徴、あなたにはあてはまるものがありましたか? どんなに彼のことが大好きで頑張っているつもりでも、行き過ぎた言動で彼に面倒だと思われてしまったら、それは「重い女」です。自分の気持ちを一方的にぶつけすぎず、彼の気持ちも考えたうえで、良好な関係を築いていけるといいですね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ