人気の赤インナーカラー特集。レングス別におすすめの組み合わせ方をご紹介

folk

赤インナーカラーの組み合わせ方おすすめ15選


最近トレンドになっている人気のインナーカラーですが、隠れる場所に入れるカラーのためどんな色でも取り入れやすですよね。

何色でもOK!となると、逆にヘアカラーを何色にするか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は人気の赤インナーカラーに焦点を当て、レングス別に実例をご紹介します♪ぜひ参考にしてくださいね。

赤インナーカラーの組み合わせ|ショート~ボブ

ガーリーで可愛い赤インナーカラー


ガーリーで可愛い赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

外ハネボブの毛先のくびれと赤いインナーカラーを組み合わせると、可愛いヘアスタイルになりますよ。

髪全体を赤系アッシュブラウンのヘアカラーで染めているのでインナーカラーが目立ちすぎず、さりげないおしゃれが叶います。

とてもガーリーで可愛らしい、年齢を問わず楽しめる人気のレディーススタイルですよ。

黒髪・暗髪のワンポイントにする赤インナーカラー


黒髪・暗髪のワンポイントにする赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

落ち着いた雰囲気のある、オフィスにもおすすめのヘアカラー「ブルージュ」のショートボブに、赤のインナーカラーを入れています。

黒髪や暗髪と赤の組み合わせは、インナーカラーが引き立つ人気の組み合わせです。

落ち着いた印象の暗髪にも、顔周りや襟足のインナーカラーで明るい印象をプラスできるレディースヘアなんですよ。

同系色に取り入れる赤インナーカラー


同系色に取り入れる赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

丸みがあって可愛らしいと人気のオレンジやブラウン系ヘアカラーのショートボブに赤のインナーカラーをプラスすることで、カッコよさも兼ね備えた素敵なショートヘアになりますよ。

人気のスタイルにしたいけれど、他の人と同じなのは嫌!という個性を大切にするレディースにおすすめの、ジェンダーレスな雰囲気のあるインナーカラーです。

鮮やかな色が目を引く赤インナーカラー


鮮やかな色が目を引く赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

レディーススタイルの定番になっているふんわりとしたボブも、赤インナーカラーでさりげなく個性を取り入れたいですね。

透明感のあるナチュラルなブラウンのヘアカラーと、ブリーチしてから入れた鮮やかな赤インナーカラーを組み合わせることで、可愛らしい人気のボブヘアにカッコいい印象をプラスできますよ。

明るめカラーが引き立つ赤インナーカラー


明るめカラーが引き立つ赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

こちらは黒髪や暗髪に取り入れることが多いインナーカラーをさらに個性的にしたい方におすすめのスタイルです。

全体が人気のアッシュ系のヘアカラーなので、濃い赤のインナーカラーとのコントラストがきれいに見えるショートカットスタイルです。

スタイリングのときにサイドの髪を後ろに流すようにすると、赤のインナーカラーが見えやすくなり、個性的なインナーカラースタイルになりますよ。

赤インナーカラーの組み合わせ|ミディアム

ワンポイントになる赤インナーカラー


ワンポイントになる赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

ワンポイントにおすすめの鮮やかな赤。

耳掛けスタイルにしたときに見える部分にインナーカラーを入れる人気のイヤリングカラーは、シンプルなミディアムボブがおしゃれになりますよ。

少なめの毛束のイヤリングカラーなら赤いカラーを隠しやすいので、オフィスにもおすすめのレディースヘアです。

黒髪・暗髪が引き立つ赤インナーカラー


黒髪・暗髪が引き立つ赤インナーカラー

instagram(@iso0613)

チェリーレッドは黒髪や暗髪ヘアカラーとのコントラストが大きいので赤いカラーが引き立ちます。

チェリーレッドには可愛らしい、柔らかな雰囲気が出るとレディースヘアで人気のピンク系の色味も含まれているため、トレンド感も取り入れることができます。

ピンクは可愛らしすぎて…という大人女性は、こちらのカラーを試してみてはいかがでしょうか?

こっくり深みのある赤インナーカラー


こっくり深みのある赤インナーカラー

instagram(@iso0613)

イヤリングカラーとして、狭い範囲にこっそりとインナーカラーを入れるのもおしゃれで人気なんですよ。

紫がかった深みのある赤インナーカラーは、黒髪のヘアカラーに馴染みやすく相性バツグン!

耳掛けスタイルにしたときや、屋外で髪が風になびくときなど、ちらりと見えるインナーカラーで意外性のあるレディーススタイルを演出できます。

こっそり楽しむ赤インナーカラー


こっそり楽しむ赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

細い毛束でインナーカラーすると、さりげないおしゃれが叶うんです。

インナーカラーとベースのヘアカラーが同系色ならインナーカラーが入っている部分を隠しやすいので、オフィス勤務の方も取り入れやすいのが嬉しいレディーススタイルですね。

オフの日などインナーカラー部分を目立たせたいときには、コテなどで軽く巻き外側に毛束を出すのがおすすめ!

ナチュラルな赤インナーカラー


ナチュラルな赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

赤系ですがブラウン強めでさりげなく人気のインナーカラーを楽しめます。

インナーカラー以外のヘアカラーとも色味が近いので、そこまで派手な印象にならないのも嬉しいポイント。

ナチュラルな雰囲気のままインナーカラーを楽しめるので、オフィス用のレディーススタイルとしてもおすすめ!

赤インナーカラーの組み合わせ|セミロング~ロング

地毛が引き立つ赤インナーカラー


地毛が引き立つ赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

地毛の黒髪からチラ見せしているインナーカラーは「ピンクレッド」という人気のピンク色と赤色のいいとこどりなヘアカラーです。

大人っぽい落ち着いた印象の黒髪ボブに、赤系の活発で元気な印象とピンク系の可愛らしいガーリーな雰囲気をプラスできる素敵なカラーですね。

地毛の透明感が引き立つような鮮やかなレディースインナーカラーです。

透明感のある赤インナーカラー


透明感のある赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

レッドパープルは赤の単色よりも色が鮮やかですが、パープルの深みも感じられる魅力的なレディース向けのヘアカラーですね。

溌溂とした印象の赤だけでは出ない大人な雰囲気を、濃いめに入れたレッドパープルのインナーカラーで取り入れるのもおすすめですよ。

ロングヘアの髪の表面にはブリーチを入れて、全体的に透明感のある人気の外国人風なカラーリングになっています。

ポニテで引き立つ赤インナーカラー


ポニテで引き立つ赤インナーカラー

instagram(@hair_mellow_gtnob)

耳の後ろあたりから入れた赤のインナーカラーは、ロングヘアのシンプルなポニーテールもおしゃれに見せられるので人気です。

ふんわりとパーマが掛かったレディーススタイルはダウンスタイルでも素敵ですが、少し高めのポニーテールやアップスタイルなど、インナーカラーを前面に出すことで黒髪や暗髪のヘアカラーとの対比が楽しめます。

くるりんぱで引き立つ赤インナーカラー


くるりんぱで引き立つ赤インナーカラー

instagram(@hair_mellow_gtnob)

赤・ブラウン・オレンジ系など、赤色を含んだ複数のインナーカラーは、ヘアアレンジをすると印象ががらりと変わりますね。

ロングヘアをくるりんぱしてインナーカラーを前面に出すことで、普段は隠れているヘアカラーが目立つ華やかなレディーススタイルになりました。

難しいヘアアレンジをしなくてもお洒落になるので、ちょっとしたお出掛けスタイルとしてもおすすめですよ。

毛先が華やかになる赤インナーカラー


毛先が華やかになる赤インナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

黒髪ミディアムの毛先のカールから赤いインナーカラーの束がチラ見えする可愛いミディアムヘアです。

シンプルな黒髪のレディーススタイルも、インナーカラーに束感を作ってチラ見せするだけでおしゃれになりますよ。

暗めのヘアカラーも華やかな印象になる、深みのある赤色が印象的なスタイルですね。

赤インナーカラーの組み合わせまとめ


レングス別に赤のインナーカラーを取り入れたレディーススタイルをご紹介しました。インナーカラー部分だけブリーチすれば、他は地毛やそれに近いブリーチなしのヘアカラーでOK!

髪の傷みも少なくインナーカラーを楽しめます。地毛以外のカラーにも合わせやすく、暖かくなる季節にもピッタリの赤のインナーカラーを取り入れ、おしゃれを楽しんでくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ