夏目三久メイクのやり方。キリッとした眉毛がポイント

女子SPA!

 コスメコンシェルジュのやむです。4月1日にタレントの有吉弘行さんと結婚した、フリーアナウンサーの夏目三久さん。オードリー・ヘップバーンのようなレトロなかわいらしい印象がありつつも、キリッとした眉で信頼感のあるメイクが素敵です。

夏目三久さんのメイクポイントは、眉とアイメイク。太眉でブラックを使ったメイクは古い印象になりがちなので、真似るだけだと失敗しがちです。今っぽく抜け感をだせるコツとあわせて、夏目三久さん風のメイクをご紹介します。

◆夏目三久風 眉メイクのポイント

・太眉

・ブラック・グレー・濃いブラウン

・眉山が強調されシャープな印象

夏目三久さんの眉メイクは、どちらかというと古風な印象です。トレンドの眉メイクは抜け感を意識したブラウンやアッシュ系が人気ですが、自眉毛を活かしたブラックカラー。

形はナチュラルなアーチ~並行がトレンドですが、夏目さんの眉メイクは眉頭が強調され、キリッとシャープな印象に仕上がっています。男性的な眉なので、仕事ができる・年上美人のような印象を与える眉デザインです。

◆夏目三久風の眉メイクにチャレンジ!

眉尻は目尻の延長線上に向かって、気持ち長めに引くのがポイントです。眉頭に濃くアイブロウをのせると古臭くなるので、ぼかす程度でOK。眉の輪郭はきっちりとらず、グレーやブラウンでなじませましょう。

◆夏目三久風 アイメイクのポイント

・ベースは明るめのベージュorブラウン

・重くならないようシャンパンゴールドのアイシャドウを入れる

・アイラインはタレ目ぎみ

夏目三久さんのアイメイクのイメージは、キッチリ引かれた黒のアイライナーと黒のマスカラを使ったボリュームまつ毛ではないでしょうか? しかし2021年4月4日に放送された、『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)に出演していた際は、抜け感のあるナチュラルメイクに変わっています。

現在の夏目三久さん風にメイクをすると、ベースは明るめのベージュやブラウンを使い目元が重くならないように仕上げ、アイライナーは暗めのブラウンをタレ目気味に引くのがよさそうです。

黒目のうえと涙袋にシャンパンゴールドのパール入りアイシャドウをサッとのせると、立体感がでて目元がくっきりとみえます。

◆夏目三久風のアイメイクにチャレンジ!

眉が太くてインパクトがある分、まつ毛にボリュームをだしすぎると一昔前の印象になりやすいので要注意。まつ毛はそのまま or 透明タイプのマスカラがおすすめです。代わりに下まつ毛にマスカラをぬり長さをだすと、夏目三久さんのようなパッチリ目に仕上がります。

夏目三久さんのメイクはトレードマークである眉毛はほぼそのまま、アイメイクはトレンドや季節にあわせて変えているようです。眉メイクをそっくり真似すると古臭い印象になりがちなので、輪郭はぼかして仕上げるとほどよく抜け感ができ似合うようになりますよ。

<文/やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。Instagram:@yam_kimama

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ