『ネメシス』“風真”櫻井翔、ラップ披露に反響「カザラップ胸熱」

クランクイン!

 広瀬すずと櫻井翔がダブル主演するドラマ『ネメシス』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第2話が18日放送。広瀬演じるアンナと櫻井ふんする風真のラップ披露に反響が集まった。

探偵事務所ネメシスの元に、中学生の神谷節子(田牧そら)がやってくる。児童養護施設で共に育った兄・神谷樹(窪塚愛流)と1週間前から連絡が取れなくなり、その行方を探してほしいというのだ。

風真たちは、ラッパーを目指していた樹がよく出入りしていたクラブへ向かう。そこにいたラッパーたちがラップを始めると、アンナもそのまま参加し、即興でラップを披露。一同は大盛り上がりとなるが、彼らから樹が振り込め詐欺に関わっているという事実を知らされる。

風真たちがなんとか樹を見つけると、その手には血のついたナイフが。詐欺グループから金を持ち逃げしようとしたところ、仲間割れが起き、その仲間を殺してしまったというのだ。真犯人は樹ではない、と考えたアンナたちは、再び樹が出入りしていたクラブへ。風真はアンナの指示を受けながら謎解きを始め、事件の真相を解明する。真犯人を突き止めるも、犯人はナイフを持ってアンナを人質に取る。アンナはすぐに犯人の腕から抜け出し、見事な武術で犯人をあっという間に倒す。

殺人罪は晴れたものの、詐欺罪となった樹は最後に児童養護施設へ。樹は節子の夢をかなえるためにバイトをしていたが、普通のバイトでは間に合わないと思い、詐欺に手を染めたのだという。ラップで節子へ謝罪と反省を述べる樹。そんな樹に風真もラップで応戦し「諦めるな」と励ます。アンナが「風真さんもラップできたんですね」と振ると、風真は「昔やってたからねぇ。“カザラップ”」と答えるのだった。

櫻井のラップ披露に視聴者からは「カザラップ…サクラップ…めちゃめちゃ胸熱です」「サクラップ聴けたの嬉しすぎ」「翔くんのラップ安定すぎて泣けた」「胸いっぱい」「サクラップは胸熱でしかないわ…」「最高すぎました」などの声が殺到。また、広瀬にも「すずちゃんアクションもラップもすごかった」「アクションシーンかっこよ!」「かっこよくて惚れ惚れ」など絶賛の声が集まった。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ