春こそ着たい「黒スタイリング」3選|素材や配色でトレンド感をプラス

GISELe

春を理由に明るい色が必要になるとは限らない。結果的におさまりのいい黒から始めることが、研ぎ澄まされたクローゼットを生む最短ルート。なかでも黒に厳しい人が、それでも必要とする黒を想定。実用性、ときめき、心地よさ。ありふれた色だからこそ、手にとる理由はいっさいの妥協を許さない。

「ソフトになったレザー」を活用
もはや定着したトレンドのレザーも、季節に応じてアップデートを。ごく薄く、ソフトな風合いなら強すぎず、デイリーに使えるモードな黒として活躍の場がいっそう広がる。

【画像一覧】春に向く「黒コーデ」3選

>> ECO LEATHER BLOUSE
曲線美を維持して「エコレザーブラウス」

レザー調だからちょうどいい丸みのあるシルエット
黒エコレザーブラウス 15,500円+税/アダム エ ロペ ベージュスカート 26,000円+税/エッセン.ロートレアモン オリーブバッグ 36,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) 黒サンダル(4月発売予定) 24,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa コットンだとナチュラルすぎる形も、質感次第で適度なモード感に着地。ドライな質感のスカートでさらに力を抜いて。

まじめなジャケットを「ナイロン」で再開
地厚なコートの時季を終え、軽やかにまとえるジャケットへスイッチ。なかでもライトなナイロンを。パーカだとありきたりなスポーティ。硬派なジャケットで解釈すると、手早くモダンに好転する。

>> NYLON JACKET
形は正統派なまま「ナイロンジャケット」

ジャケットの概念をくつがえす「カジュアルなツヤ感」
黒ショートコート 65,000円+税/HAVEL studio(アイクエスト ショールーム) 白シャツワンピース 39,000円+税/イレーヴ(アングローバル) 黒バッグ 40,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) 黒ローファー 22,000円+税/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー) レイヤードに向くBIGシルエット。シルクブレンドの素材により、品のよさも確保。

黒に対して「なじむ・映える」のカラーブロック
とけ込んで落ち着く暗色か、発色がきわ立つ明色か。黒にとってどちらも有効な色だから、いっそのこと同時に採用。攻めと守り、どちらのマインドも感じさせる新配色へとアップグレード。

>> COLOR BLOCK
BLACK + NAVY + PINK

「2色以上、3色未満」に映る新感覚のトリコロール
ネイビーカーディガン 51,000円+税/デミリー(サザビーリーグ) 黒シャツ 43,000円+税/スタジオ ニコルソン(キーロ) ピンクパンツ 17,000円+税/イウエン マトフ(イウエン マトフ 横浜店) 黒かごバッグ 65,000円+税/Aeta(alpha PR) 黒レースアップシューズ 28,000円+税/FABIO RUSCONI(TOMORROWLAND) 暗色から浮かないスモーキーなピンク。

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ