草なぎ剛が明かした日本アカデミー賞主演男優賞受賞後の中居正広のアクション

アサジョ


 映画「ミッドナイトスワン」で、日本アカデミー賞主演男優賞に輝いた草なぎ剛が、4月18日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に7年ぶりに出演した。

「久しぶりなので、すごく緊張してます」と語った草なぎに、同日MCを務めた東野幸治が「ミッドナイトスワン」での演技を絶賛し、主演男優賞を称えた。

その流れで草なぎは、「新しい地図」でともに活動している稲垣吾郎と香取慎吾から連絡をもらったことを明かした。年に3回くらいしか連絡のこない「吾郎さんも連絡くれて」と明かし、香取はひと言「おめでとう」を言うだけのために家まで来てくれたそうだ。

ここで東野が「中居君は?」と聞くと「実はありました。おめでとうだけ」と答え、その後日談として、酔っていたと思われる中居から間違い電話があったことも明かし、スタジオは笑いに包まれた。

視聴者からは「面白かった~凄く草なぎさんをイジってくれたり『ミッドナイトスワン』をたくさん流してくれたり、本当に楽しかった。ありがとうございます!」「中居くんがつよぽんにアカデミー賞のお祝いメール送ってるかファンがいちばん知りたいことを東野さんが聞いてくれて嬉しかった。その後間違い電話が掛かってきたことまで話してくれたつよぽんは大サービスだね!」など大興奮。

「一時は、同番組の題名や“間違い電話”がトレンド入りするなど、注目を集めました。草なぎが今でも多くの視聴者を惹きつけていることが証明されましたね」(週刊誌記者)

現在放送中の大河「青天を衝け」(NHK)では、徳川慶喜を演じ好評の草なぎ。今後も俳優としての活躍が楽しみだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ