佐藤健、肺がしぼんで半分に…手術も考えた病の恐ろしさと苦悩


俳優の佐藤健が、あす20日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース ウソみたいな本当&実はとんでもなく危険 2時間スペシャル』(21:00~22:54)に出演する。

これまで同番組に7回出演している佐藤は今回、過去のトークの中から自分の発言を当てる「自分自身クイズ」に挑戦。12年前に初出演した時の貴重な映像のほか、中居正広も思わず爆笑した佐藤と南海キャンディーズ・山里亮太の名場面が登場する。また、自粛期間中にハマった「ウーバーイーツが止まらないですね」と語り、“韓国ドラマを見ながらスンドゥブを食べる”という至福の時間について熱弁する。

VTRでは、イケメンに多いまさかの病が登場し、佐藤は、VTRにも登場する病を2度経験した時のエピソードを披露。肺がしぼんでしまい半分くらいになり、激しい運動をすると危険なほか、手術も考えたという病の恐ろしさと苦悩を語る。

また、『女芸人No.1決定戦THE W』で優勝した吉住が初登場。中居から“今やっぱりきてるな~と思うのか”を尋ねられた吉住は、「そうですね。芸能界入ったな~って感じ」と満足気に微笑み笑いを誘う。また、この収録をきっかけに思い出したという佐藤との意外な接点を告白。「友達が長崎の大学に通ってて、そこの文化祭に健さんが来られてて。健さんのトークショー見たことある!」と回想して佐藤を驚かせるほか、「いま健さんと一緒に映ってる!」とまさに芸能人であることを実感する共演に大興奮する。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ