ケチャップ争奪戦勃発! 小分けケチャップが転売で5万円…?

210419ketchup
Screenshot: Shoshana Wodinsky (Facebook Marketplace)

何が起きてるのか…!?

エイプリルフールには遅すぎると思ったらリアルだった。知ってます? 今、アメリカで小分けケチャップが不足しているという話を。コロナパンデミックによるお持ち帰り急増で、小分けケチャップの急速な需要高が不足の原因です。特定のモノの需要が高まり、市場でモノが不足すると出てくるのが転売ヤー…。小分けケチャップが、ネットマーケットでとんでもない価格で売られるという自体になってしまっています。

ネットオークションのeBayや地域フリマサービスのFacebook Marketplaceでは、ケチャップの小分けパックが数多く出品されており、その価格は1ドルから数十ドル、数百ドル(約100円から数千円、数万円)。ギャグなんでしょうが、中には1,000ドル(約10万円)で出品する猛者も。

ネタ元のWSJの記事には、20パックを8ドルで売ったという女性に取材しています。現在、日本のオンラインショッピングでは、40パックが700円前後から40パック入り3箱で1,000円弱という価格帯なので、20パック8ドルは荒稼ぎです。とは言え、売り抜いてますから他の出品者に比べるとリーズナブルだったということ…。

各ケチャップメーカーも高まる需要に向けて最大限の生産努力をしているということなので、アメリカでのケチャップ不足&ケチャップ荒稼ぎはいつまで続くのか…。家に未開封のケチャップパックが眠っている人、世が世ならそれ隠れた財宝ですよ。

Source: Wall Street Journal

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ