生きる伝説だと思うロックバンドランキング

gooランキング

「伝説」という言葉は言い伝えとして残っている、かつて存在したものに対して使われることが多いですが、同時代に生きていながら、すでに偉大な功績を残している存在に対しても使われることがありますよね。
そこで今回は、現在も現役として活動を続けている中で、伝説という評価にふさわしいのはどのロックバンドなのかについて調査し、ランキングにしてみました。

1位 THE ALFEE
2位 L'Arc~en~Ciel
3位 X JAPAN
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「THE ALFEE」!
「THE ALFEE」
1位に選ばれたのは、桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦からなる男性3人組ロックバンド「THE ALFEE」でした。
1973年に結成され、翌1974年に『夏しぐれ』(ALFIE名義)でメジャーデビューしたTHE ALFEE。デビュー9年目にリリースしたシングル『メリーアン』でブレークを果たして以降も息の長い活動を続け、今や日本一の長寿バンドと称される存在となっています。
デビューからは既に45年以上が経過していますが、2020年にはわずか3カ月でのシングル連続リリースや、配信番組の提供など、新たな試みを精力的に行っています。まさに、「生きる伝説」と呼ぶのにふさわしいバンドですよね。

2位は「L'Arc~en~Ciel」!
「L'Arc~en~Ciel」
2位に続いたのは、「ラルク」の愛称で親しまれているロックバンド「L'Arc~en~Ciel」でした。
1991年に結成し、1994年にビデオシングル『眠りによせて』でメジャーデビューを果たしたL'Arc~en~Ciel。テレビアニメ『D・N・A2』(日本テレビ系)のオープニング曲に採用されたファーストシングル『Blurry Eyes』のリリース以降も、『winter fall』や『HONEY』など、数多くのヒット曲を世に送り出し、一躍日本を代表するロックバンドへと上り詰めました。
結成30周年を迎えた2021年は、アニバーサリーイヤーを記念したさまざまなコラボレーションや特別企画がスタートしており、ファンにとってはうれしい年になりそうです。一時はバンド解散の危機もあったそうですが、これからも生きる伝説として輝き続けてほしいですね。

3位は「X JAPAN」!
「X JAPAN」
3位には、世界を股にかけて活躍するロックバンド「X JAPAN」がランク・インしました。
1982年にYOSHIKIとToshiを中心として結成されたX JAPAN。インディーズを経て、1989年に「X」名義でアルバム『BLUE BLOOD』をリリースしてメジャーデビューを果たした後も多くのヒット曲を生み出し、1990年代にはブームとなった「ヴィジュアル系」バンドの先駆者として絶大な人気を誇りました。絶頂期にあった1997年にはメンバーの脱退を理由に解散してしまいますが、2007年に活動の再開を宣言。ワールドツアーを見事に成功させました。
解散の翌年、1998年にはギターのHIDEが急逝するという悲しい出来事もありましたが、苦難を乗り越え、再びバンドとしての歩みを続けているX JAPAN。まだ記憶に新しい2018年の無観客ライブ配信のように、これからも数々の伝説を残してくれるのではないでしょうか。

上位を全て結成30年以上のキャリアを持つベテランロックバンドが占めた今回のランキング。気になる4位~56位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんが生きる伝説だと思うロックバンドは、何位にランク・インしていましたか?

※4月19日に一部記事内容を修正しました。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,843票
集計期間:2021年1月17日~2021年1月31日

当記事はgooランキングの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ