帽子をかぶる時の前髪はどうするのが正解?おしゃれなおすすめアレンジ15選

folk

帽子に合うレディース向けおしゃれな前髪


帽子をかぶる時に、前髪がつぶれてしまったり目に入ってしまったりということはありませんか。ここでは、帽子に似合うレディース向けのおしゃれな前髪アレンジ術を紹介します。

バケットハットやストローハット、ボーラーハットなどレディース人気の高い帽子ごとにおしゃれな前髪アレンジを見ていきましょう。

帽子の前髪アレンジ【バケットハット】

シースルーバング×イエローバケットハット


[OVERRIDE] 【KANGOL】Washed Bucket/【カンゴール】ウォッシュド バケット ハット

zozo.jp

セミロングのゆるふわヘアは、男女問わず好感度が高い人気の髪型です。

前髪に隙間を作ったシースルーバングは、どんな形の帽子にもなじみます。

こちらの帽子は、カジュアルなバケットハット。鮮やかなイエローは、人目を惹くこと間違いなしでしょう。

帽子はぐっと深めにかぶり、前髪を下げるようにしています。シースルーバングは抜け感もあるので、重苦しくなりません。

前髪なしアレンジ×インディゴバケットハット


[帽子屋ONSPOTZ] ニューエラ バケットハット BUCKET-01 NEW ERA

zozo.jp

続いては、落ち着きを感じるインディゴブルーのバケットハット。こちらも、ぐっと深めにかぶるスタイルです。

前髪は見えないようなアレンジになっています。ロングヘアを後ろで1本に結びながら、両サイドに毛束を細目に残した髪型です。

サイドの毛束がフレームとなり、小顔効果も期待できそう。

前髪の処理は帽子に隠れて見えませんが、センター分けか横分けにしているのでしょう。トレンドの眼鏡とも相性抜群のアレンジです。

無造作バング×ブラックバケットハット


[FREAK'S STORE] 【WEB限定】撥水バケットハット

zozo.jp

ドローコードがついたブラックのバケットハットは、ブリム(帽子のつば)を少し上向きにするかぶり方がおすすめです。

おかっぱに近いショートボブの髪型の前髪は、無造作に下したスタイルにすると大人かわいい雰囲気が演出できます。

ゆるふわパーマをかけたり、コテやヘアアイロンを使ってセルフで巻いて、ふんわりとしたシルエットを作りましょう。

ゆるめの巻き方がおしゃれのポイントです。

帽子の前髪アレンジ【ストローハット】

七三分けの前髪アレンジ×ストローハット


帽子の前髪アレンジ1

https://latte.la/

麦わら帽子は夏の定番アイテム。おしゃれなレディースファッションのアクセントとしても人気があります。

ブリムが少しめくれたようなデザインのストローハットは、フェミニンな印象の髪型と合わせたミックスコーデがおすすめです。

こちらは、ミディアムの髪型をサイドでまとめて軽やかに見せるアレンジ。

前髪は七三に分け、ナチュラルに流しています。ゆるふわのおくれ毛をフレームにした、おしゃれな髪型です。

シースルーバング×ストローリボンンハット


[flower] リボンハット

zozo.jp

幅広のブリムとリボンがレディースらしいおしゃれなストローハットには、前髪アレンジの中でも人気の高いシースルーバングがおすすめです。

こちらは帽子全体をやや斜めにしたかぶり方で、前髪をしっかり見せています。

柔らかなウェーブを効かせた上品な髪型が、レディースならではの優雅な帽子とマッチしています。

くせ毛を生かしたナチュラルな髪型や、毛先をコテで巻いた髪型にも合うでしょう。

パッツン前髪×ストローカンカン帽


[BEAMS WOMEN] Ray BEAMS / ストロー カンカン帽▲

zozo.jp

トップが平らな形のカンカン帽は、どこかクラシカルな印象がある帽子です。

カンカン帽はメンズライクなアイテムでもありますが、レディースファッションに合わせたミックスコーデも人気があります。

ここではパツンと切りそろえた前髪との組み合わせが、レトロな雰囲気を演出しています。

シンプルなストレートの髪型も、帽子のイメージに合っていますね。

帽子の前髪アレンジ【ボーラーハット】

ふんわり前髪×グレーボーラーハット


帽子の前髪アレンジ2

https://latte.la/

丸みを帯びたトップのシルエットがおしゃれなボーラーハット。日本語では、山高帽とも呼ばれるクラシカルな帽子です。

ブリムはぐるりと全集が上がっているのが特徴です。ボーラーハットに合わせたい前髪アレンジの1つが、厚みのあるふんわりバング。

やや内側に向けた巻き方で、前髪に丸みを出す髪型がおしゃれです。サイドに向けて長さを残したカットには、フレーム効果が期待できます。

アシンメトリー前髪×ブラックボーラーハット


帽子の前髪アレンジ3

https://latte.la/

しっかりとしたシルエットが魅力的なボーラーハットには、アシンメトリーな前髪アレンジもおすすめです。

前髪の真ん中を短くカットし、両端は長めに残したスタイルになります。

こちらは、七三に分けた前髪の量が少ない方は帽子の中に入れ込んでしまうスタイル。量が多い方の前髪は、そのまま流しています。

きちんと感のあるボーラーハットによく似合う前髪アレンジです。

前髪なしセンター分け×キャメルボーラーハット


[polcadot] ポケッタブル ボーラーハット・帯あり・大きめサイズ

zozo.jp

こちらはウール100%のフェルト素材でできた帽子です。

秋冬のレディースファッションに欠かせないおしゃれなアクセントになるでしょう。

帽子に合わせた前髪アレンジは、前髪なしのセンター分けです。おでこが出る髪型なので、知的な雰囲気も演出できます。

元々前髪なしのボブスタイルの髪型をセンター分けにしているので、帽子を脱いでも前髪が乱れる心配がありません。

帽子の前髪アレンジ【ベレー帽】

無造作センター分け×レッドベレー帽


帽子の前髪アレンジ4

https://latte.la/

数ある帽子の中でも、取り入れやすいのがベレー帽。昔から変わらないベーシックな形と、どんな髪型にも合わせやすい汎用性が人気の理由です。

こちらは、ショートヘアの前髪をセンター分けにしています。前髪は無造作なかき上げバングにもなっています。

くせ毛風のシルエットは、ヘアアイロンやカーラーをゆるめの巻き方にしてふんわりと。

センター分け流し前髪×ライトベージュベレー帽


[14+(ICHIYON PLUS)] コットンベレー帽

zozo.jp

ベレー帽は秋冬だけの帽子ではありません。

コットン素材を選べば、春夏のレディースファッションでも大いに活躍してくれます。

こちらは、通気性の高いコットン100%のベレー帽。明るいライトベージュの帽子は、トップスの色を選びません。

前髪アレンジはこちらもセンター分けですが、長めの前髪を下に向けて流しています。

かき上げバングスタイルに比べると、清楚な印象が強い髪型です。

厚みバングの七三分け×ピンクベレー帽


[CA4LA] チョボSS7

zozo.jp

こちらは、コットンとポリエステルのミックス素材のベレー帽です。

淡いピンクのカラーと、トップスにちょこんと付いた「チョボ」と呼ばれるパーツがレディースらしい印象です。

帽子の持つ甘い雰囲気に合わせて、厚めの前髪をカールしたアレンジになっています。

厚みのある前髪は、幼く見えたりやぼったく見える場合もありますが、さりげなく隙間を作りおしゃれのポイントに。

帽子の前髪アレンジ【キャップ】

ふんわりバング×ベースボールキャップ


[Rocky Monroe] TOMMY HILFIGER トミーヒルフィガー ARDIN ロゴ ベースボールキャップ

zozo.jp

ふんわりバングはいろいろな帽子に合うスタイルですが、キャップにもおすすめです。

スポーティーでカジュアルな印象が強いベースボールキャップに、レディースらしいゆる不和な髪型を合わせるミックスコーデがおしゃれ度をアップ。

ぐっと深めのかぶり方をしても、ふんわりした前髪がつぶれることはありません。

サイドに垂らした毛束の巻き方も、おしゃれです。

シースルーバング×ブラックマリンキャップ


[CA4LA] ANCRE 11

zozo.jp

レディース向けのキャップとして人気が高い、マリンキャップ。

丸みを帯びたシルエットが、レディースならではのフェミニンな雰囲気を演出してくれます。

こちらは黒のマリンキャップに、シースルーバングを合わせた髪型です。

セミロングの毛先の巻き方は、大きめカール。

くるん!とした巻き方が、大人かわいい表情を生み出します。

前髪なしセンター分け×グリーンキャスケット


[glamb] Noir casket / ノアールキャスケット

zozo.jp

キャスケットもレディース人気が高い帽子の1つです。

ピーチ起毛素材のグリーンのキャスケットに合わせて、前髪なしのセンター分けに。

キャスケットのかぶり方に合わせて、顔やおでこをしっかり出したスタイルです。

ボーイッシュでアクティブな着こなしには、まとめ髪がおすすめ。

おくれ毛を垂らしてレディースらしさを強調しながらも、髪全体はすっきりとまとめましょう。

帽子の種類やかぶり方に合う前髪アレンジ


帽子をかぶる時の前髪アレンジは、帽子の種類やかぶり方に合わせるとおしゃれ度が高まります。髪が目に入らないようにセンターパートやサイドパートにしたり、眉上でカットしたりするスタイルが人気です。

帽子をかぶる時にも前髪がつぶれないようにすることも大切です。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ