小倉優子の“手料理”をネット姑が大批評「自己満だ」「旦那の件も…」

まいじつ

小倉優子 
(C)まいじつ 

4月12日、タレントの小倉優子が自身のインスタグラムを更新。手料理を公開したところ、〝自己満〟だとネット姑の餌食になってしまった。

この日の小倉は《ずっと作りたかったメニューです》として、ホタルイカと空豆の炊き込みご飯を作ったことを報告。色鮮やかに炊き上がっていて美味しそうなのだが、《子供達からは不評だったので 子供達は白米をレンチンして、私が一合以上食べました》と悲しい結果になったという。12年に長男、16年に次男、昨年7月に三男が生まれている小倉だが、《子供達にはまだ早かったですね》と反省するのだった。



この投稿にファンからは

《大人には最高のご飯ですね》
《美味しさがそのうち分かりますよ》
《めっちゃ美味しそう! 私も大好きなやつです たしかにお子様達には…かもしれないですね》

など、温かいフォローが多く寄せられている。

料理のマイナスイメージは前夫の影響か


一方でネット掲示板を見ると、

《子どもしかいないのに、そら豆とホタルイカはシブ過ぎ あれ?旦那ってまだ一緒に居る設定?》
《結局こういうところだよね、相手の気持ちより自己満足。子ども相手にもこうなら(たとえ美味しくても子ども向きではない) 旦那さんにもこうだったんだろうと思う ウンザリするよね》
《今一緒に住んでるのって子どもだけだよね。子どもが好きなもの作ってあげれば良いのになとは思う》
《家族のための料理っていうより自分がインスタやブログにのせてすごいね!ママタレのかがみ!って言われたいための料理って感じ》
《こういうことかもね、旦那の件も》

などと、意地悪な言葉で溢れかえっている。

「小倉の前の夫は、キャバクラで〝料理がまずい〟と愚痴っている様子をスクープされていました。その影響で、いまだに小倉の料理は〝見た目だけ〟と言われる羽目に。妊娠中の不倫で小倉をヒドく傷つけた前の夫ですが、いまだに小倉のマイナスイメージの一翼を担っているようです」(芸能記者)

小倉の前夫が許されることは永遠にないだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ