松井珠理奈がコンサート中に散髪も大スベリ…「必死さが隠しきれてない」

まいじつ

松井珠理奈 
(C)まいじつ 

4月11日、『SKE48』の松井珠理奈が自身の卒業コンサートを開催。髪をバッサリとカットするパフォーマンスを披露した。しかし世間では、散髪パフォーマンスがまったくウケず、逆に〝話題にならないこと〟が話題になってしまったようだ。

卒業コンサート『~珠理奈卒業で何かが起こる!?~』は、日本ガイシホールにて開催。コンサート名の通り、夜の部では松井によるサプライズが進行していく。まず10日に卒業公演を終えたばかりの元『SKE48』高柳明音がサプライズで登場し、松井と共に楽曲を披露。その後、松井は一旦姿を消し、「SEK48」の後輩たちによるパフォーマンスとMCが終わったタイミングでステージに戻ってきた。

すると、コンサート序盤までは肩の高さまであった髪の毛がショートカットに。わずか15分ほどの間に、前髪を作って大幅なイメチェンを成し遂げていたのだ。松井は『Parting shot』を歌い終えると、「カツラじゃないよ! 切りました、髪」と笑顔を見せていた。

思惑外れか? まったく話題にならず…


奇想天外な発想でファンを驚かせようとした松井だったが、世間は想像以上にウケていなかったようだ。松井の〝断髪卒業ライブ〟をネットニュースで知った人からは、

《爪跡残したい必死さが隠しきれてないぞー!》
《わざわざステージ上で切らなくていいのに、って感想しか出てきませんね。卒業自体は門出を祝うおめでたいことなのに、なぜか素直におめでとうって言えない》
《えっ、ステージで切らなくてよくない?》
《たしかにショートの方が似合ってるけど、卒コンで切る意味は?って思っちゃう》
《全然話題になってないけど、逆にそれが話題になってる》

といった辛辣なコメントが寄せられていた。

「松井の卒業コンサートでは、他にもサプライズが用意されていました。18曲目に披露した『強き者』では、松井と同期の1期生メンバーが登場。タレントとして活動している佐藤美絵子や、桑原みずき、中西優香といった元メンバーが駆けつけ、松井と共にデビューシングルを熱唱しました。また、昼の部では『卒業』というテーマ以外に『プロデュースコンサート』の意味合いも含まれていたようです。2020年7月にデビューしたばかりの10期生である林美澪や、野島樺乃などのメンバーを舞台に立たせて、後輩に向けてもサプライズ演出をしていました。同期や後輩のことを考えて演出していただけに、今回の散髪サプライズだけ〝浮いて〟しまったようですね」(芸能ライター)

これからソロで活動していく松井。今回のように話題にすら上がらないタレントにならないと良いのだが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ