狩野英孝が貰ったブラックビスケッツのメモ帳 「めちゃくちゃ世代だった」と反応続々


狩野英孝 ”黒色餅乾”のメモ帳に懐かしむ声「めちゃくちゃ世代だった」

令和になってはや3年、未だ平成を恋しく思う瞬間も少なくありません。そんな中、お笑い芸人の狩野英孝さんが、懐かしい平成の思い出を掘り起こしました。

90年代後半、人気を博していたバラエティ番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」から誕生した伝説のユニット、ブラビこと「ブラックビスケッツ」。その中国語表記「黒色餅乾」(黒は本来旧字です)の文字が印字された当時のグッズを事務所で貰ったと報告し、懐かしいと反響を呼んでいます。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの南原清隆さん、キャイーンの天野ひろゆきさん、そして台湾出身の女優であり歌手のビビアン・スーさんからなる3人からなる「ブラックビスケッツ」。

「タイミング~」と振り付け付きのサビが一世を風靡した代表曲の「Timing」などは、リリースから20年の時を経た今もなお多くの人に愛され続けています。

狩野さんはそんな彼らのメモ帳を事務所に貰ったとして、自身のTwitterに1枚の写真を投稿。ウッチャンナンチャンは狩野さんと同じマセキ芸能社の先輩にあたるため、狩野さんは「懐かしいw」と喜びを隠せない様子で報告しました。

狩野さんといえば、バラエティ番組の「ロンドンハーツ」から誕生した「50TA(フィフティーエー)」として音楽活動をしていることでも有名です。現在39歳の狩野さんは、当時高校生。事務所だけでなく、同じ“バラエティ番組から誕生したアーティスト”の先輩としても、想い出深いものがありそうですね。

またこの投稿には、約1789件のいいね!がついたほか(記事執筆時)、「自分の青春です!羨ましいー!」「めちゃくちゃ世代だった!」と懐かしむ声が殺到。中には「漢字だとこう書くんだ」と初めて知る人も現れるなど、それぞれに“あの頃”を思い出す一幕となりました。


<参考・引用>
狩野英孝さん公式Twitter(@kano9x)
※画像は狩野英孝さん公式Twitterのスクリーンショットです。

(Shima)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ