【ユニクロはサイズ感】丨スタイリスト樋口かほりさんのおすすめアイテムとは?

GISELe

これといった特徴がない=そんなベーシックの長所を生かすレパートリーの1つが「サイズ感」。そこで注目したいのが、人気スタイリスト・樋口かほりさんがリコメンドするメンズアイテムが多数そろうユニクロ。レディース・メンズ「両方使って」シルエットで楽しむベーシックの形をご提案。

STYLE-1
全部定番だからうまくいく「サイズ感」でのマイナーチェンジ
ステンカラーコートはメンズもの。ベーシックの極みのような組み合わせに「何か」見違えを図るなら1つだけ、サイズ感を変えることで別の趣が楽しめるはず。そういうときにも、ユニクロのメンズアイテムはすごく使えます。なかでもいちばん外=コーディネートの印象を決めるアウターでとり入れるのが簡単。全部定番だからこそ、こういうサイズ感の強弱もまとまって見えます。(樋口さん)

【画像一覧】樋口さんおすすめのユニクロアイテム




ベージュステンカラーコート(メンズ/一部店舗のみ販売) 12,900円+税、デニムパンツ 3,990円+税/ともにユニクロ ユー、白Tシャツ(メンズ) 1,500円+税/ユニクロ(以上UNIQLO) ピアス 2,500円+税/AKTE ショートブーツ 62,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ)

STYLE-2
きちんとした正統派とラフなビッグアウター
トレンチもそうですが、ユニクロの春アウターは長さもシルエットの余裕もちょうどよくて、本当に使いやすい!正統派なアイテムの色バリエも多いので、上下はキレイめに、外はメンズっぽいアウターをはおってくずす、という組み合わせを軸に置いてアイテム探しをするのもいいと思います。(樋口さん)

黒フーディコート(一部店舗のみ販売) 9,990円+税/ユニクロ ユー、白×グリーンストライプシャツ(メンズ) 1,990円+税(2月上旬発売予定)、白センタープレスパンツ 2,990円+税/ともにユニクロ(以上UNIQLO) ピアス 11,600円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店)

STYLE-3
なめらかな生地感の黒デニムをセットアップで
このデニムのセットアップもメンズ。パンツは自分ではいてみても、メンズだからけっこうゆるいかなと思いましたが意外にも、ゆるすぎなくて、形もキレイに出るややゆったりめのストレートという感じ。質感のやわらかい黒で、いい意味でデニムっぽさがないので着やすい。同素材のGジャンもあるのでセットアップで持っておくと重宝しそうです。(樋口さん)

ベージュモックネックニット(一部店舗のみ販売) 2,990円+税、黒デニムパンツ(メンズ/一部店舗のみ販売) 3,990円+税、手に持ったデニムジャケット(メンズ/一部店舗のみ販売) 6,990円+税/以上ユニクロ ユー(UNIQLO) サングラス 32,000円+税/BJ CLASSIC COLLECTION(Eyes Press) ショートブーツ 23,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

STYLE-4
スエットに色があればコーディネートがもっと楽しい
STYLE-7のスタイリングでスエットについて話していますが、その中でもとくに今季注目しているのがカラースエット。カラバリも豊富で、キレイな色もスエットの質感ならではのやさしい色み。注目色のネイビーに合わせたい色として、クリーミーなイエローを選びました。余談ですが、パジャマとして販売されているメンズのスエットパンツもオススメ。生地の厚みや形など、はいてみると意外としっくりきます。(樋口さん)


イエロースエット(メンズ) 1,990円+税/ユニクロ、ネイビーロールアップパンツ(一部店舗のみ・2月中旬発売予定) 5,990円+税/ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ、手に持ったコート(メンズ/一部店舗のみ販売) 12,900円+税/ユニクロ ユー(以上UNIQLO) ピアス 2,500円+税/AKTE ソックス 1,100円+税/タビオ ローファー 16,900円+税/A de Vivre

STYLE-5
アイボリーと相性のいい質感 =「デニムとナイロン」
素材がデニムのキレイめパンツ、という感覚ではける形のよさとやわらかさのある生地。そんな白のデニムパンツはワントーンで、質感やシルエットに変化を加えるのにも便利。STYLE-2のスタイリングの応用で、上下はほっそり、外はアウターでゆるく。アウターも黄みがかった色みなので、ニュアンスカラーにも合わせやすい。(樋口さん)


アイボリーフーディコート(メンズ/一部店舗のみ販売) 9,990円+税/ユニクロ ユー、白リブタンクトップ(メンズ) 590円+税、白デニムパンツ 3,990円+税/ともにユニクロ、ハット(一部店舗のみで2月中旬より販売) 1,990円+税/ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ(以上UNIQLO) サングラス 41,000円+税/YUICHI TOYAMA(Eyes Press) ショートブーツ 29,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店)

STYLE-6
「全部定番」こそメンズ&レディース「サイズ」のかけ合わせ
本当にふつうのネイビーのニットとチノパン。今でこそ、とくに手を加えない直球のスタンダードに惹かれます。定番どうしのかけ合わせを楽しむということも、そんなアイテムが豊富なユニクロでオシャレする魅力。シンプルな上下でも、たとえばチノはあえてちょっと大きめなメンズサイズを選び、トップスをイン&ウエストをベルトでキュッと締めることでこなれた印象に。(樋口さん)

ネイビーニット(メンズ) 1,990円+税、ベージュチノパンツ(メンズ) 2,990円+税/ともにUNIQLO 眼鏡 30,000円+税/BJ CLASSIC COLLECTION(Eyes Press) ベルト 8,000円+税/TORY LEATHER(メイデン・カンパニー) スニーカー 6,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

STYLE-7
MONOTONE
スエットはサイズ感のレパートリーがあると便利
ユニクロのスエットは個人的にも好きで、メンズ・レディースともにシンプルなものをサイズ感の違いで、使い分けています。広がりのあるスカートや、ワイドパンツをキレイめに見せたいときは、腰位置も上がり、形にメリハリの出るコンパクトなタイプを。スカートはニットですが、そういった形やモノトーンのおかげで、上下心地いい素材でもきちんとした印象にまとまります。(樋口さん)



アイボリースエットトップス(一部店舗のみ販売) 2,990円+税、トートバッグ(一部店舗のみで2月中旬より販売) 3,990円+税/ともにユニクロ ユー、黒シアーニットスカート(一部店舗のみ販売) 3,990円+税/ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ(以上UNIQLO) 頭に巻いたスカーフ 8,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ロングブーツ 36,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) インナー/スタイリスト私物

STYLE-8
キレイめな白ワントーンにも効く「サイズ感の強弱」
最近ユニクロでも増えたなと感じる、長め丈スカート。ワントーンは簡単にオシャレっぽさを出せますが、この場合でもメンズのサイズ感が強弱づけに役立ちます。たとえばリラックスした形でつくると整いやすい白も、シャツはメンズ、スカートは長めの丈。ワントーンをはじめ、サイズ感がポイントになるコーディネートには、ユニクロのメンズが役立ちます。(樋口さん)

白オーバーサイズシャツ 2,990円+税、肩にかけたニット(メンズ/一部店舗のみ販売) 3,990円+税/ともにユニクロ ユー、白タックスカート(一部店舗のみで2月中旬より販売) 3,990円+税/ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ(以上UNIQLO) チョーカー 17,600円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) サングラス 42,000円+税/BJ CLASSIC COLLECTION(Eyes Press) ロングブーツ 59,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ)

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ