MCU初アジア系ヒーローが主人公の『シャン・チー』、アンジェリーナ・ジョリー&マ・ドンソクら出演『エターナルズ』日本公開が決定

SPICE


映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』が9月3日(金)に、『エターナルズ』が11月5日(金)にそれぞれ劇場公開されることが決定した。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU/映画『アベンジャーズ』などを中心とした一連の作品)では初めてアジア系ヒーローをメインロールに据えた作品。MCUのフェーズ4作品のひとつで、『アイアンマン』シリーズや、『アントマン』にも登場していた犯罪組織“テン・リングス”の謎が明かされる映画だ。シャン・チー役で『96時間 ザ・シリーズ』などのシム・リウが主演するほか、『恋する惑星』や『インファナル・アフェア』シリーズのトニー・レオンらが出演。監督には、『ショート・ターム』『黒い司法 0%からの奇跡』などのデスティン・ダニエル・クレットン監督がメガホンをとる。

同じくMCUフェーズ4作品である『エターナルズ』は、不死の種族“エターナルズ”の物語を描いた映画。アンジェリーナ・ジョリーのほか、『ゲーム・オブ・スローンズ』のリチャード・マッデン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』などのマ・ドンソクらがキャストに名を連ねている。メガホンをとるのは、『ノマドランド』のクロエ・ジャオ監督。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は2021年9月3日(金)全国公開。

『エターナルズ』は2021年11月5日(金)全国公開。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ