新生活特集2021 第8回 先輩社員1,000人に聞いた新卒社員に最も求めることランキング


4月も中旬となり、職場に慣れ始めた新卒社員もいるのではないだろうか。これからどのような仕事が待っているのか、先輩はどのような人たちなのか不安はつきないが、この緊張は新卒社員を受け入れる先輩社員も同じ。ともに仕事を担うチームの一員として歓迎したい気持ちは多いにあるが、仕事に対する心構えの差やジェネレーションギャップに戸惑うことも多いだろう。

そこで今回はマイナビニュース会員を対象に、社会人の先輩として「新卒社員に最も求めること」についてアンケート。一緒に仕事をする上で最低限備えておいてほしいこと、自分が新人時代の時に足りなくて苦労したことなど、さまざまな意見が寄せられた。

○■「コミュニケーション力」を求める声が多数

最初に社会人経験のあるマイナビニュース会員を対象に、新卒社員に最も求めることについて尋ねてみた。

Q.新卒社員に最も求めることは何ですか?

1位 コミュニケーション力 19.8%
2位 協調性 18.1%
3位 誠実性 17.4%
4位 ビジネスマナー 14.7%
5位 主体性 9.6%
6位 ストレス耐性 9.1%
7位 実務スキル 7.0%
8位 スケジュール・タスク管理能力 3.0%
9位 その他(自由回答)1.4%

社会人経験者が考える「新卒社員に最も求めること」のTOP3は、「コミュニケーション力」「協調性」「誠実性」だった。意外にも即戦力となる「実務スキル」を求める声は7%と少なく、全体では7位となっている。次は、なぜ新卒社員にその要素を求めるのか理由を具体的に聞いてみた。%
○1位 コミュニケーション力 19.8%

「コミュニケーションは仕事関係でも会社外でも大事だから」(男性/51歳/茨城県/不動産)

「とにかく少しでも早く職場に慣れてほしいし、先輩などと良い関係を築いて、仕事にやりがいを持ってほしいので」(男性/59歳/愛知県/総合商社)

「スキルやマナーは全くなくても教えていけばいいが、コミュニケーション力がないと教える側がどう接していいか分からず難しいから」(女性/24歳/兵庫県/その他)

「社内の人や、社外の人とのやり取りは重要。ちょっとした理解の違いで、大きな齟齬が生じることもあるので」(男性/58歳/神奈川県/ガラス・化学・石油)

「笑顔くらいは見せてほしい。たとえ面白いことがなくても」(女性/58歳/茨城県/その他)
○2位 協調性 18.1%

「どんなに優秀でも、自己主張が強すぎて周囲と上手くやっていけなくては仕事にならないから」(男性/41歳/埼玉県/食品)

「初めから独自性を出すのではなく、信頼を勝ち取ってから」(男性/30歳/東京都/医療・福祉・介護サービス)

「いろいろな人がいるので、それぞれを理解できる人であってほしい」(男性/51歳/茨城県/重電・産業用電気機器)

「自分一人での業務達成はない。常に先輩・同僚との協調性を念頭に仕事をすることが、社会人として重要」(男性/72歳/京都府/その他)
○3位 誠実性 17.4%

「誰しも最初は分からないことがあって当然! 真面目にさぼらないのが一番」(男性/61歳/三重県/その他電気・電子関連)

「自分や仕事に対して誠実であれば仕事やマナーを覚えるのも早いし、周囲との協調性も維持できると考えたから」(男性/ 69歳/千葉県/その他)

「コツコツ真面目が一番だと思います」(男性/34歳/兵庫県/)

「いくら仕事ができても誠実でないと評価されないと思うので」(男性/52歳/東京都/ビル管理・メンテナンス)
○4位 ビジネスマナー 14.7%

「いつまでも学生気分ではなく、社会人としての自覚を持ってほしい」(女性/42歳/東京都/医療・福祉・介護サービス)

「遅刻したり、挨拶ができない人。社会人にとって、最低限必要だから。嫌いな人だから、挨拶しないと言うのは、話になりません」(男性/48歳/東京都/その他)

「まずはマナーがなっていないとどうしても第一印象が悪くなってしまうから」(女性/39歳/東京都/その他)

「基本的に仕事の能力は期待していない。まず、仕事の内容を理解する上に誠実に他の人に迷惑をかけない、マナーを守ってほしい。」(男性/64歳/愛知県/建設・土木)
○5位 主体性 9.6%

「失敗しても構わないので、自分のやりたいことややってみたいことを進んでできる能力がほしい」(男性/43歳/愛知県/設計)

「『仕事は1から10まで、教えてもらえるものだ』と思っている 新入社員が多いから」(男性/49歳/長野県/システムインテグレータ)

「リモートワークが多くなりそうなので主体性を持つ必要がある」(男性/46歳/東京都/ソフトウェア・情報処理)

「人に言われないと動けない人が多い。自分で考えて行動をしてほしい」(男性/69歳/岡山県/専門コンサルタント)
○その他

「ストレス耐性。営業は人間関係、取引先、挨拶マナーなどで慣れないことが多くなるからプレッシャーに押しつぶされないように頑張ってもらいたい」(男性/60歳/愛知県/その他)

「実務能力。人格・人間性も重要だが、業務に『穴』をあけない為にはまず実務能力」(男性/58歳/奈良県/その他)

「スケジュール・タスク管理能力。物事を計画的に進めていく力を持ってほしい」(男性/61歳/大阪府/その他)

いかがだったろうか。即戦力を求める中途採用とは違い、新卒入社は「実務スキル」「ビジネスマナー」よりも、対人スキルや協調性、素直さ、真面目さなどを求める声が多かった。ビジネスマナーなどは社員研修、仕事のやり方は実際の現場で学んでいくことができるが、それは真摯に学ぼうとする姿勢や、分からないことを伝える力、周囲と協力して仕事を遂行しようとする姿勢があってこそ。アドバイスを素直に受け入れ、成長しようと意欲が高い後輩には、先輩社員も惜しみなく多くの知恵を授けてくれるはずだ。

調査時期: 2021年2月27日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 1,015人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ