マーベル・スタジオ最新作『シャン・チー』&『エターナルズ』公開日決定

クランクイン!

 マーベル・スタジオの最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』が9月3日、『エターナルズ』が11月5日に、それぞれ劇場公開されることが決まった。7月9日に映画館とディズニープラス プレミア アクセスで同時公開となる『ブラック・ウィドウ』に続き、新たなヒーロー誕生の物語を描く。

■『シャン・チー/テン・リングスの伝説』9月3日公開

アイアンマンやキャプテン・アメリカなど、アベンジャーズの系譜を受け継ぐ新たなヒーロー、シャン・チー。タイトルにも入っている「テン・リングス」とは、『アイアンマン』(2008)シリーズや、『アントマン』(2015)の劇中にも登場していた犯罪組織の名前。本作では、これまで深く描かれることのなかった「テン・リングス」の謎もついに明かされることとなる。

主演シャン・チー役にはシム・リウ。さらに、アジアが誇る名優トニー・レオンの出演も決定している。監督は、『キャプテン・マーベル』のブリー・ラーソンが主演を務めた『ショート・ターム』や、『ブラックパンサー』のマイケル・B・ジョーダン主演の『黒い司法 0%からの奇跡』を手掛けるなどマーベル作品の俳優陣ともつながりが深いデスティン・ダニエル・クレットン。マーベル・スタジオの新たな時代を築くヒーロー誕生の物語となる。

■『エターナルズ』11月5日公開

アベンジャーズに続く、新たな最強ヒーローチームがついに始動。それは、太古から地球に存在する不死の種族“エターナルズ”の物語―。

10年ぶりのアクション映画出演となるアンジェリーナ・ジョリーに加え、『ゲーム・オブ・スローンズ』のリチャード・マッデン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)のマ・ドンソクら豪華キャストが集結。メガホンをとるのは、『ノマドランド』(2020)でアジア系女性として初めて本年度ゴールデン・グローブ監督賞を受賞し、本年度のアカデミー賞にもノミネートされるなど今注目の映画監督クロエ・ジャオ。精鋭といえるキャスト・スタッフが新たな最強ヒーローチーム“エターナルズ”を手掛ける。

映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は9月3日より、映画『エターナルズ』は11月5日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ