ランニング、始めない?【ワークマン】コスパも最強な「シューズ」って?

恋愛jp


新しい1年を迎えるにあたり、何か新しいことに挑戦するのもひとつです。
手軽に始められて、健康を維持できるランニングはいかがでしょうか。

ワークマンにも、走りやすくコスパのよいシューズがそろっていますよ。

(1)アスレシューズライト

出典:ワークマン
履いているの忘れてしまう、快適なシューズ。
アウトドアなどはもちろん、ランニングシューズとして履ける設計です。

このシューズもポイントは軽さ。
サイズによって若干異なりますが、片足150gと超軽量です。

非常に軽いうえ、クッション性もしっかりあるので、本当に疲れません。
軽量のものはクッション性に乏しい感じがありますが、ワークマンのシューズはクッション性も持たしつつ、軽いため非の打ち所がないです。

足先はワイドになっているため、ゆとりをもって指先を動かし、安定を保っています。
通気性もよく、ランニングで足が蒸れるのも防ぐため、快適に履けるのでGOOD。

値段も非常に良心的で、980円(税込)となっています。

(2)走れるJOGサンダル

出典:ワークマン
サンダルタイプのジョギングシューズ。
ジョギングシューズを履いているような、斬新なアイテムになります。

サンダルのように手軽に履け、ジョギングシューズのように走りやすい設計に。
暑い日のランニングも足元が爽快なため、ストレスなく走れますよ。

ソールも独自に開発した高反発ソールを採用。
走っても足が疲れないようになっています。

完ぺきにサンダルというわけではなく、かかと部分もついていますよ。
そのため、デイリーでも使いやすいデザインとなっているので、ランニング以外でも気軽に履くことが可能です。

(3)アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

出典:ワークマン
超軽量アスレシューズの高機能バージョン。
ソールにこだわりをつめたことにより、ジョギングやランニングがさらに快適になったアイテムです。

一番の注目ポイントは、商品名にもなっているソール。
前と後ろで硬さの違うソールを採用し、前に足が進むような設計になっています。

前はクッション性が高く、後ろは反発力の高いです。
足先もワイドになっており、より安定した走りを実現します。

あまりの高機能さに感動したことでしょう。
おまけにコスパのよいので、どのシューズが自身の足の合うのかも決めやすいです。

コスパも機能もよいワークマンのシューズで、一度手にとってはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)
※すべての商品情報・画像はWORKMAN様より許諾をいただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年4月12日現在

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ