櫻井翔、二宮和也からの誕生日プレゼントに困惑

 

4月11日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、嵐の櫻井翔が登場し、昨年末に嵐が活動休止した事に関して、その心境を語る。また、メンバーの二宮和也から誕生日プレゼントとしてもらったあるアイテムに対して、なぜか困惑したというエピソードを披露した。

 

櫻井翔「捨てるに捨てれなくて」

MCの東野幸治から「嵐が活動休止して寂しい?」と問われた櫻井は「寂しいというか、メンバーとは連絡とってますし、会えないって寂しさはありませんね」と率直な感想を語る。さらに東野から「(嵐メンバーの)グループLINEあるの?」と聞かれると櫻井はあります、と認めたうえで「1月3日に(メンバーの)相葉(雅紀)の生放送があったんですよ。その時がすごくて『相葉くん頑張ってね』『観てるよ~』ってメッセージ送り合って。スゴい面白かったですね」と話し、後藤輝基などは「仲ええ~」と感心した。

 

そして番組では、櫻井がプライベートでゲットしたお宝が2つ紹介される。1つは2019年日本で開催されたラグビーW杯で、櫻井がSPサポートに就任した縁もありゲットした、日本代表選手達のサインがされたレプリカユニフォーム。これには櫻井も「W杯終わった後に頂いたんですけど、うれしかったですね」と素直に喜んでいた。

 

ところがもう1つの「お宝」に関しては櫻井の表情も曇る。それはメンバーの二宮和也からのもので、迷彩柄のファッションが好きな櫻井に対し送った、迷彩柄のマスクだった。「彼は使命感持ってて、僕のために色んな迷彩グッズ見つけてくるんですよ。今年の誕生日の時に、ダンボールに入った大量の迷彩柄マスクが送られてきたんです」と語る櫻井。

 

櫻井は「信じられない量で、1日1回つけても1年半いけるんじゃないかってくらいだったんです。誕生日プレゼントでもらったんで、捨てるのにも捨てづらくて」と続け、スタジオにそのマスクが登場。出演者一同身につけるが、その様子に後藤は「収録、どこぞの基地でやってんの?」とボケていた。

※トップ画像は『行列のできる法律相談所』公式サイトのスクリーンショット

 

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ