MÖSHI、最新シングル「Painting」のミュージックビデオを公開

SPICE


ニューヨークの名門美術大学パーソンズ大学院在学中のミュージシャン兼ファッションデザイナー・MÖSHI(モシ)が、最新曲「Painting」のミュージックビデオを公開した。

「Painting」は、4月8日にリリースした自身初のデジタル・シングル作品。配信シングル第1弾となる今作は、グルーヴィーなビートミュージックを軸に煌びやかな電子音のレイヤーが脳裏を駆け巡る最新トラック。ワンアンドオンリーなビートが、新たなシーンの幕開けを予感させる。トラックには、東京、ニューヨーク、ロンドンの3都市を拠点とし、グラフィック、映像、ファッション・デザイン、アートなどの表現を行うコレクティブで、自身も所属している「Laastc(ラーステック)」から、1e1(イェル)がギタリストとして参加し、楽曲全体のミキシングはLaastcと親交の深いKazuki Muraokaが担当。ジャケットのカバーアートはMÖSHIが自ら手掛けている。

今回公開となった「Painting」のミュージックビデオの監督は、映画監督のKenichiro Hiroが担当。無個性であることを求められる現代の様々な圧力に反発するかのように、のびのびと自由な表現を魅せるMÖSHIの姿は、ファーストシングルという新たな門出にもリンクした作品に仕上がっている。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ