【再現レシピ】『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』の「キンパ」

 

冷めやらない韓国ドラマ人気。
魅力的なストーリーやキャラクターはもちろんですが、再現料理の本も販売されるほどおいしそうな韓国料理が出てくるのもポイントです。

今回はそんな人気韓国ドラマシリーズの一作である『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』から「キンパ」の再現レシピをご紹介します!

 

 

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』の「キンパ」とは?

韓国では初回放送からチャンネル歴代視聴率を更新し、数々の韓国主要アワードを獲得したファンタジー・ラブロマンス作品。

高麗時代の将軍であったキム・シンがとあることで”トッケビ(鬼)”となり、900年が経って現代へ。

そんなトッケビが出会った女子高生のウンタク、そして死神やサニーというキャラクターと繰り広げる数奇なファンタジーラブロマンス。

今回ご紹介する「キンパ」は、第2話で女子高生のウンタクが作った韓国式海苔巻きです。

 

材料(4本分)

・海苔 4枚
・ご飯 500g
・ほうれん草 4束
・きゅうり 1本
・卵 4個
・たくあん 10cm
・カニ風味かまぼこ 適量 ※今回は短いものを12本使用
・ごま油 小さじ4
・塩 適量
・料理酒 小さじ1
・白ごま 適量

<ほうれん草のナムル用>
・醤油 大さじ1
・ゴマ油 大さじ1
・白ごま 大さじ1

 

作り方

1. ボウルにご飯を入れて、ごま油小さじ1と塩を少し入れてよく混ぜる。

 

2. ほうれん草のナムルを作る。鍋に水を入れて沸騰させ、ほうれん草をサッと茹でる。茹でたらすぐに水で冷やしてよく絞り、新しいボウルに移して醤油、ごま油、白ゴマを入れて混ぜる。

 

3. 卵焼きを作る。卵をボウルに割って塩を少し入れてかき混ぜる。卵焼き用のフライパンにごま油を少々ひいて中火にかける。卵液を数回に分けながら入れ、巻いていく。

 

4. たくあんを炒める。お好みのサイズに切り、フライパンにごま油小さじ1をひいて中火にかけ、たくあんを入れて軽く炒める。炒まったら料理酒を入れて絡める。

 

5. きゅうりを縦4等分に切り、卵も同じように切ってキンパの具を揃えておく。

 

6. 巻きすの上に海苔を置いて、その上にご飯を均一に広げる。手前と反対側は空けておく。
具材を手前側に乗せて、具が動かないように少し押しながら巻いていく。

7. 巻き終わったら周りにごま油を薄く塗り、白ゴマをパラパラと散らしたら完成。

 

ワンポイントアドバイス

・たくあんは食感と甘みが大事なので炒めすぎないこと。

・炒めた牛肉、ニンジンのナムルなどを入れるとボリューム感もあり、味もより豊かなキンパになります。

 

いかがでしたか?

日本の海苔巻きとは違い、お酢を使わずごま油を使うところや、具材がシンプルな味付けなのに一口食べるとそれぞれの味がしっかりと感じられて病みつきになりそうです。

ワンポイントにも書きましたが、お好みで色々な具材を入れて作ると、毎回違う味が楽しめます。

ちょっとしたおつまみ感覚で食べられて、ドラマをより楽しめること間違いなしの一品です。ぜひお試しあれ!

WRITER

  • Jins
  •        

  • 北海道を中心におしゃれな農業活動、料理、ハンドクラフト、写真とマルチに活動中。映画やアニメ、ゲームといったサブカルチャーも大好きでインドア・アウトドアをにこだわらない多趣味持ちです。近日、自身のYouTube チャンネルを開設予定。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ