劇場版『名探偵コナン』予告でも話題!方言が素敵なキャラクター5選

 

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

名古屋弁予告に「まさか、ここまでとはな!」

こんにちは、ハシビロコです。1年越しの劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』公開、楽しみに待っていました! 延期になってしまった分、新たな予告編など追加の供給がありがたいです。

さすがに名古屋弁バージョンの予告を見たときは「まさか、ここまでとはな!」と言いそうになりました。江戸川コナン(CV:高山みなみ)と赤井秀一(CV:池田秀一)の名古屋弁なんて貴重な音源をありがとうございます!

ところで方言キャラって、いいですよね。

標準語とはまた違った言葉の響きやニュアンスに、日本語の奥深さを感じます。
普段から方言で話しているキャラクターはもちろん、標準語のキャラクターがポロっと方言を出したときのギャップもたまりません。声優さんのいい声と組み合わさるとさらにおいしい!

そこで今回は私の頭の中の辞書“wikiビロコ”からイチオシの方言キャラをご紹介。ぜひ作中で見事な方言ボイスを堪能してください!

 

『刀剣乱舞-ONLINE-』桑名江(CV:伊東健人)

完全に趣味です、すみません。「メカクレ×方言」万歳!

普段の口調は「~だよ」「~だね」と温和な桑名君ですが、戦闘になると「こしょぐったろか!」とか「あちゃあーっ、なんなんこれぇ……!」など三重県桑名地方の方言をいきなり使うので心臓に悪いです(褒めてる)

『刀剣乱舞』は刀剣ゆかりの地の言葉を使うキャラが多いので、方言好きにはおすすめしたい作品。ゲームやアニメを見ていると、日本各地の方言めぐりをしているような気持ちになれます。

 

『八十亀ちゃんかんさつにっき』八十亀最中(CV:戸松遥)

声優陣は原則として本場出身というこだわりの詰まったご当地ショートアニメ。一瞬で切り替わるエンドロールにはスタッフの出身地も掲載されているので、一時停止して眺めてほしい作品です。

主人公の八十亀最中を演じる戸松遥さんの名古屋弁高速詠唱は聴きどころのひとつ。「~だぎゃあ」「~がね」など語尾がかわいくて癒されます。

ちなみにTVアニメ3期『八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ』第12話では田村ゆかりさんが博多弁でラップを披露
日本第三都市の座をめぐって、名古屋代表の八十亀ちゃんと熱いバトルをくり広げました。早すぎてもはや呪文。

 

『ゴールデンカムイ』鯉登音之進(CV:小西克幸)

 

普段は標準語で話す鯉登少尉ですが、焦ったときやあこがれの鶴見中尉を前にしたときは別。なにを言っているのかわからないレベルの薩摩弁で話します。
第17話「腹の中」では薩摩弁のセリフに字幕が付いたほど。誰か通訳を呼んできて。

ちなみに鯉登少尉を演じる小西克幸さんの出身地は和歌山県です。初めて鯉登少尉の薩摩弁を耳にしたときはあまりの流暢さに本気で鹿児島出身かと思いました。

 

『カードキャプターさくら』ケルベロス(CV:久川綾、小野坂昌也)

 

関西弁のキャラクターで真っ先に思い出したのが、子どもの頃から大好きなケロちゃん。初登場シーンのあいさつ「こにゃにゃちは!」を関西弁だと思っていた時期が私にもありました。

おまけコーナー「ケロちゃんにおまかせ」では、短時間に収まりきらないはずのセリフ量を見事にしゃべりきっています。久川綾さんのかわいい声と、鋭い関西弁の組み合わせがたまらない。

 

 

本来の姿であるケルベロスになったときは、小野坂昌也さんの声に変わります。
小野坂さんも久川さんも大阪府出身なので、関西弁はお手の物。コミカルなしゃべり方から真面目なセリフまで、さまざまな関西弁を聴くことができます。

 

『ハイキュー!! TO THE TOP』宮侑(CV:宮野真守)

京都の稲荷崎高校バレー部員、宮侑を演じているのは宮野真守さん。もちろんセリフは京都弁です。双子の弟・宮治(CV:株元英彰)との息の合った掛け合いや、皮肉たっぷりの口喧嘩にも耳を傾けてほしい。
主将の北信介(CV:野島健児)の淡々とした京都弁と聞き比べるのも楽しいです。

ちなみに方言とは少し違いますが、埼玉県出身なのになぜか佐賀県とも縁がある宮野真守さん。佐賀県が発信する飯テロアニメ『23時の佐賀飯アニメ』にも抜擢されました。

きっかけは佐賀を舞台にしたアニメ『ゾンビランドサガ』。巽幸太郎を演じているときのフリーダムさは、役というよりほぼ宮野さんです。方言のような語尾「~じゃい」もかわいい。

とにかく勢いのある作品なので、未見の方はPVだけでもチェックしてみてください!

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ