ファン待望の『フレンズ』再会スペシャル、ついに撮影終了!

クランクイン!

 2004年にシーズン10をもって終了した後も、根強い人気を誇る海外ドラマ『フレンズ』。ファン待望の再会スペシャルが企画されたものの、新型コロナウイルスの影響で延期されていたが、この度ついに、撮影を終了したようだ。現地時間10日に、ドラマの公式インスタグラムアカウントにて発表された。

投稿では、「FRIENDS THE REUNION(フレンズ・再会スペシャル)」と輝く文字とともに、「撮影終了!これ以上うれしいことってある?『フレンズ:再会スペシャル』はHBO Maxで放送予定」とキャプションが添えられている。

JustJaredによると、再会スペシャルにはレイチェル役のジェニファー・アニストン、モニカ役のコートニー・コックス、フィービー役のリサ・クドロー、ロス役のデヴィッド・シュワイマー、チャンドラー役のマシュー・ペリー、ジョーイ役のマット・ルブランと、主要キャスト6人全員が顔をそろえる。

オリジナルが収録された、米カリフォルニア州バーバンクにあるワーナーブラザースのスタジオ「Stage 24」で撮影が行われると発表されていた。メインキャストの6人は、オリジナル版のクリエイター陣とともにエグゼクティブプロデューサーも務めるという。

米NBC局での初放送から25周年を迎えた2019年に、動画ストリーミングサービス「HBO Max」で製作されると発表。しかし、新型コロナウイルスの影響で収録が延期になったと報道されていた。

特別番組について、現段階では詳細が明かされていないが、メインキャスト6人全員で、番組に対する思いでを語りあうものになるそうだ。放送は今年後半となる予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ