いつもと違う……? 期間限定で「赤いたぬき」と「緑のきつね」が登場!


東洋水産は4月12日より、カップ入り即席麺「赤いたぬき 天うどん」と「緑のきつね そば」を全国にて期間限定で発売する。また、商品発売に合わせて、「赤いたぬき・緑のきつね発売記念『赤緑間違い探し』」キャンペーンを4月12日~4月21日まで開催する。

同社では、2018年より「あなたはどっち 食べて比べて投票しよう!」キャンペーン実施している。キャンペーンでは、2年連続で「赤いきつね」が勝利し「赤いたぬき天うどん」や「もっと赤いたぬき天うどん」を発売。そして3年目の最終決戦では、「赤いきつね」の投票数が8,884票、得票率は49.5%、「緑のたぬき」の投票数は9,065票、得票率は50.5%と、181票、得票率1ポイントという僅差で「緑のたぬき天そば」が初勝利を収めた。

今回はお互いの健闘を称え合い、和解という形で終止符を打つこととなったため、その"和解"を記念して両者コラボの新商品、「赤いたぬき天うどん」と「緑のきつねそば」 を発売することとなった。
○「赤いたぬき天うどん」(希望小売価格 212円)

「赤いたぬき天うどん」は、コシのあるうどんに、かつおや様々な魚介の和風だしを利かせたつゆがマッチする一品。具材には「緑のたぬき天そば」でおなじみの小えび天ぷらをベースにした天ぷらに、「赤いきつねうどん」のお揚げを食べやすいサイズにしたきざみ揚げやたまごを加えられているとのこと。
○「緑のきつねそば」(希望小売価格 212円)

「緑のきつねそば」は、なめらかで弾力のあるそばに、お揚げに具材を変えても「緑のたぬき」の味わいに近くなるよう甘さを控えめにした、かつおの風味が強いつゆが使用された一品。具材には「赤いきつねうどん」にのっているジューシーなお揚げと「緑のたぬき天そば」の天ぷらのトッピングでも使われている小えび天ぷらが入っている。

また、「赤いたぬき天うどん」と「緑のきつねそば」の発売を記念した「赤いたぬき・緑のきつね発売記念『赤緑間違い探し』」キャンペーンでは、「赤いきつね」「緑のたぬき」、「赤いたぬき」「緑のきつね」が4商品並んだ間違い探しを実施。公式Twitter から出題される間違い探しに答えて投稿を引用リツイートすると、正解者の中から抽選で「赤いたぬき」と「緑のきつね」商品1ケース(赤いたぬき6食・緑のきつね6食)が20名に当たるとのこと。

応募資格は日本在住の「赤緑合戦公式Twitter アカウント」(@dotti_akamidori)をフォローしている人に限られており、抽選結果は4月26日~4月30日までに当選者のみに連絡され、応募特典の発送は5月中旬を予定しているとのこと。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ