adieu(上白石萌歌)、新曲「春の羅針」MVのエンディングティザーにて初夏のミニアルバムリリースを発表

E-TALENTBANK


adieuとして音楽活動をしている上白石萌歌が、4月11日(日)にオリジナルとしては1年5か月ぶりとなる新曲「春の羅針」を配信し、同日に公開したMUSICVIDEOのエンディングにて初夏のミニアルバムのリリースを発表した。

「春の羅針」のMVは浮遊感のあるサウンドに空とadieuが春風と共に溶け込んだような映像が印象的で、ラストシーンで突如画面が切り替わったかと思いきや「NEW Mini AL 2021 early summer coming」という文字が映し出された。

通常であればエンディングクレジットと思われしタイミングだが、まさかのビッグニュースにYouTubeプレミア公開のチャット欄が歓喜のコメントで沸くこととなった。

early summerの詳細がまだわからないが、adieuのここ最近の本格的な音楽活動のスタートにぜひ注目してみてはいかがだろうか。

【リリース情報】


adieu1st mini album『adieu 1』 out now

[収録楽曲]01「強がり」02「よるのあと」03「蒼」04「天気」05「ナラタージュ」(Remastering)

▲LIMITED EDITION CD+DVD/紙ジャケット仕様/Photo BookSRCL-11340~11341 ¥2,273+TAX

[DVD収録内容]01「花は揺れる」MUSIC VIDEO02「強がり」MUSIC VIDEO03「よるのあと」MUSIC VIDEO04 Making of [adieu 1]

▲NORMAL EDITION(CD ONLY)品番:SRCL-11342 価格:¥1,818+TAX

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ