ディーン・フジオカに、弘中綾香のみならず田中みな実もKO!?

 

4月10日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に、俳優のディーン・フジオカが登場。ずっと共演したかったというMCのテレビ朝日アナウンサー・弘中綾香はハイテンションとなり、同じくMCの田中みな実も嫉妬に燃える展開となった。

 

女性を魅了するディーン・フジオカの魅力とは!?

今回の収録は、フジオカと共演したかったという弘中にドッキリを仕掛けるという企画が最初に放送される。突然現れたフジオカに弘中は思わず逃げ出すが、フジオカは「綾香『純度100%(弘中のフォトエッセイ)』、重版おめでとう」とコメントを出し手に持っていた花束を渡して、弘中も大喜び。田中は思わず「めちゃくちゃ役得じゃん、何この状況!?」と嫉妬し、同じくMCの山里亮太も「(弘中が)全然我々の方を見なくなったぞ」とつぶやいた。

 

そしてスタジオトークでは「(弘中が会いたいという話は)人を介して存じておりました」と話すフジオカ。「何かの形でお会い出来たらな、と思っていて、実は今回プレゼントを用意してきました」と席を立ち、田中は「お花だけじゃなくてまだあるの?ズルくない!?ちょっともらいすぎじゃない!?」とさらに嫉妬の炎を燃やす。そしてフジオカは、弘中が好きだという火鍋のセットを持ち込みプレゼント。弘中は喜びのあまり表情が固まり「今日が命日かもしれない」と思わず漏らし、フジオカも「火鍋たくさん食べて、長生きしてください」と返して笑わせた。

 

またフジオカは、田中にもコメントを出す。「ここでの印象が強くて、存在感が日本語の歴史を変えたと思っています」と語り、これまでの嫉妬の表情から一変、田中は目を見開いて驚いた。

 

「『あざとい』っていう言葉の意味を変えたと思いますね。それくらい魅力を発揮されてて、この番組での田中さんが特に輝いて見えます」と極上の誉め言葉を出すフジオカに対し、田中はあっさりと「好きです」と即答し、皆大爆笑となっていた。

※トップ画像は『あざとくて何が悪いの?』公式Instagram(@azatoinsta)より

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ