日本オリジナルイベント「PIXAR! PIXAR! PIXAR!」は、ピクサーの世界にどっぷり浸れちゃいます♡【イベントレポ】

 

日本オリジナルイベント『PIXAR! PIXAR! PIXAR!(ピクサー!ピクサー!ピクサー!)』が、4月8日(木)より東京・西武池袋本店にてスタートしました。日本初公開の展示や約200種のオリジナルグッズが勢ぞろい。気になる内容をレポートします。

生き生きとしたおもちゃの活躍を描いた『トイ・ストーリー 』や、クローゼットの中のモンスターたちの物語『モンスターズ・インク』 など、世界中で愛されるCGアニメーションを生み出し続けるピクサー・アニメーション・スタジオ。今回のイベントでは、そんなピクサーを特集しています!

 

さっそくイベントの内容をみてみましょう!

まず全体として同イベントでは、ピクサー・アニメーションの歴史を一挙紹介しています。ピクサーの“原点”ともいえる短編アニメーションから始まり、これから配信予定の最新作までピクサーの作品を一挙に紹介すると同時に、お気に入りのアニメーションを探せば、手の届くところにそのグッズが置いてあるという仕掛け。展示とお買い物を同時に楽しめるという<新感覚のイベント>だそうです。

 

たとえば歴代アニメーションのポスターが大集合している序盤のエリアでは、各作品のポスターアートのポストカードが販売されています。会場内には本展のオリジナルグッズが約200種! 一部はオンラインショップでも取り扱っているそうですよ。

おなじみのキャラクターはもちろん、今まで商品化されたことのなかったアートワークを使用したオリジナルグッズも。

注目のひとつは『PIXAR ANIMATION STUDIOS ロゴ&フォトグッズ』でしょうか。

ピクサーのロゴを使用したグッズや、オフィスの写真を使用したグッズが登場しています。まるで本場のオフィスに遊びにいったおみやげみたいですよね。実際、本場のオフィスにもグッズ売り場があるんですよ♪

 

本展で初めて商品化されたアートワークもあり、アニメーション制作の初期段階のコンセプトアートなど、作品の魅力が詰まった貴重なアートがグッズとして楽しめます。

 

会場内には、ピクサー・アニメーション・スタジオを訪れたような空間もあります。こちらは本場のエントランスです。遊び心いっぱいのオフィス内のフォトギャラリーも展示され、働くピクサーの人々も観られます。

 

前述のアニメーションのポスターギャラリーやピクサー・ランプ、ピクサー・ボール、レゴブロックで作られたウッディ、バズのスタチューなど、カリフォルニアにあるピクサー・アニメーション・スタジオのオフィスを連想させる空間が広がります。

 

筆者のおすすめは、劇中のワンシーン『ファイナルフレーム』グッズのコレクション!


長編23作品中のワンシーンである『ファイナルフレーム』のグッズ化なので、お気に入りのシーンをゲットしましょう。

 

本イベントは西武池袋本店での開催を皮切りに、日本各地で開催されます。以下は池袋会場の概要です。さあ、あなたのお気に入りのピクサーを見つけましょう!(取材・撮影・執筆/takashi.tokita_tokyo)

【池袋会場:開催概要】                 
■イベント名:PIXAR! PIXAR! PIXAR!
■会場:西武池袋本店 別館2階 西武ギャラリー
■会期:2021年4月8日(木)~4月19日(月)
■時間:10:00~20:00
※最終入場は各日閉場の30分前まで
※最終日は16:00まで

■イベント公式ホームページ: ntvs.co.jp/ppp-official

★池袋会場 チケット                  
■料金
●一般・大学生:800円
●高校生・中学生:500円
●小学生以下無料

(C)Disney/Pixar

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ