暁佳奈『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』に次ぐ長編小説2作目『春夏秋冬代行者 春の舞』発売!

Rooftop


unnamed-6.jpg

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の著者である暁 佳奈が贈る、 四季の物語『春夏秋冬代行者 春の舞』(著/暁 佳奈、 イラスト/スオウ)を電撃文庫より上下巻同時刊行することが決定。

『春夏秋冬代行者 春の舞 上』あとがきより抜粋

“読み終わった後、 貴方の世界が少しだけ優しくなればいいと願って、 刺繡をするように物語を紡ぎました。 ”

今作は、 暁 佳奈の 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 に次ぐ長編小説2作目となり、 電撃文庫より上・下巻同時刊行。 事前予約数が非常に好評だったため、 初版部数を上下巻ともに急遽大幅に増やすことになった。季節を世に顕現する役割を持つ“四季の代行者”が存在する世界における、 切なくも美しい現人神達の物語を楽しもう。

檜山沙耶さん(ウェザーニュースキャスター)コメント
「春夏秋冬代行者 春の舞」上下巻の発売おめでとうございます! 暁 佳奈先生の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の大ファンで、 新作をとても楽しみにしておりました。 桜の花芽が休眠から目覚め、 開花するためには冬の低温に一定期間さらされる必要があると言われています。 私たちも素敵な花を咲かせるために、 時には寒い冬を耐え忍ぶことも必要なのかもしれません。 冬と春の逢瀬、 代行者たちが織り成す四季の彩りを大切に見守っていきたいです。 美しい季節がこれからも巡り、 寄り添い合いながら進んでいけますように。 改めて、 発売おめでとうございます!

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ