櫻井翔、まるで恋人のような大好物への愛を熱弁 「好きだからこそ距離を取る」

しらべぇ




10日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)2時間SPで、MCの嵐・櫻井翔が「好きな食べ物」を恋人のように例えた。

■持ち込み企画を発案


今回、櫻井は自ら持ち込み企画を用意した。櫻井はあすから放送開始の主演ドラマ『ネメシス』(同系)の共演者に向け、焼きたてのピザを差し入れしたいと発案。

なんでも、トラックの荷台にピザ窯を置いて全国を売り回る「ピザ窯カー」が各地で人気なので、それを真似たいのだという。

関連記事:櫻井翔、二宮和也からの誕生日プレゼントに驚愕 視聴者からは「センスが最高」

■あるときから封印


また、ピザは櫻井の大好物とのことなのだが、これには好物ゆえの並々ならぬ思いもあるよう。櫻井は「昔から僕のこと応援してくれてる人は知ってると思うんでうけど、僕、好きな食べ物ずっと『ピザ』って答えてるんですよ」と明かす。

しかし一方で、櫻井は「あるときから、好きな食べ物『ピザ』とは答えなくなった」とも告白。一見すると矛盾するように感じるが、これも「明確に理由があって…」と解説し始めた。

■好きだからこそ…


「好きだからゆえに、好きすぎるがゆえに、本当に好きだから1枚とか全然食べちゃう」「そうすると、この仕事してると、体重の『増』が気になるから…」と語る櫻井。

どうやら、アイドルをする上で体型は維持したいが、好きなペースでピザを食べると太ってしまうというジレンマがあるようだ。

続けて櫻井は、「好きだからこそ距離を置いてるんです!」と告白。まるで、恋愛における駆け引きをするがごとく、相当にピザが好きなことをにじませたのだった。

■男性より女性のほうが食に興味が?


名言のようなこの言葉に、SNSには「体型維持大変だよね」「なんかファンが言う名言だと思った(笑)」「好きだからこそ距離をとってるところさすがです!」といった反応が。好きなものすら我慢するプロ意識に、視聴者は感心したようだ。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の54.3%が「たまらなく好きな食べ物がある」と回答。

男女差が現れるテーマではないように思えるが、性年代別では全世代で女性のほうが高いという明確な差が出ている。



距離を取ることなく好きなだけ食べてほしいが、そのプロ意識にも脱帽だ。

・合わせて読みたい→嵐・櫻井翔、渡辺直美とリップシンクでコラボ ドハマりし「今日帰って家でやる」

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ