お米を炊くだけで糖質カット!?  ヘルシー機能を備えた「調理家電」4選

ananweb

ヘルシーな機能を備えた調理道具があれば食生活が見違えるほど健康的なものに!? カラダにいい食生活に取り入れたいアイテムを集めました。今回は糖質や脂質、油分をカットしたり、栄養価をアップして調理できる最新の調理家電です。
■ いつもの料理をヘルシーに! ヘルスコンシャスな調理家電。

■ 最大33%の糖質をカット! おいしい低糖質ご飯が炊ける。

【糖質カット炊飯器 AX-RC3】

「糖質カットトレー」を採用し、炊飯と蒸らしの2ステップで米の中に含まれる糖質成分を水に溶け出させて隔離する、独自の方式で糖質カットを実現。通常の炊飯時と同様の火力で、低糖質なのに炊きムラがなく、ふっくらおいしいご飯を炊き上げる。ほとんどの糖質カット炊飯器では不可能な、炊き込みご飯炊飯でも糖質カットを実現。

5層構造の特厚釜により、まるで土鍋で炊いたような粒の立った炊飯を実現。低糖質炊飯だけでなく、白米、玄米、おかゆモードも搭載。

¥14,960(AINXカスタマーセンター TEL:03・6381・5050)

■ 油を使うことなくサクサクの揚げ物が完成!

【LALALUCTUS サクットエアーフライヤー SE6700】

揚げ物は大好きだけれど、油分が気になるという人にぴったりのエアーフライヤー。最高200度の熱風を高速循環させることにより、食材全体を一気に加熱。食材に含まれる水分と油を使い、油で揚げたようなサクッとジューシーな食感に仕上げる。バスケットの底に余分な油を落とす構造で、さらにヘルシー。お惣菜の唐揚げなどの再加熱にもぴったり。

細かな温度設定が可能で、揚げ物だけでなく、グリルやローストなどにも活躍。油を使わないから、揚げ油の後処理は不要なのがうれしい。

オープン価格(スマイル TEL:03・6743・7066)

■ 栄養素も繊維質も壊さず真空調理できるブレンダー。

【ビタクラフト 真空ブレンダー FRESQO VC-Q1】

ブレンダーの容器内を真空状態にしてから攪拌することで、食材の酸化を防いで栄養素の損失を抑えるだけでなく、繊維質を壊すことなくブレンド。空気の混入が少ないため通常のブレンダーより栄養残存量が多く、変色や分離、泡立ちを抑えた口当たりまろやかなスムージーを作ることができる。真空タンブラーが付属し、保存や携帯にも便利。

水溶性で熱に弱いビタミンCや葉酸も、ブレンド直後の鮮度を長時間キープ。変色や分離が少ないため、いつでもムラなく飲みやすい。

¥44,000(ビタクラフトジャパン TEL:078・334・6691)

■ さまざまなヘルシー調理をこれ一台で完結。

【パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS2700】

グリル、レンジ、スチーム、オーブン機能を備えたオーブンレンジ。ヒーターと過熱水蒸気の力で余分な油や塩分を落としながら焼き上げる「ヘルシー調理」をはじめ、しっとりした鶏ハムが作れる「低温スチーム」など、ヘルシーな料理にぴったりな機能も搭載。スマホアプリとの連携でメニュー設定してくれるなど、便利な機能も。

冷凍しておいた食品を予熱なしで一気に焼き上げる「凍ったままグリル」機能など、便利な機能も搭載しヘルシーな自炊をサポート。

オープン価格(パナソニック調理商品ご相談窓口 TEL:0120・878・694)

※『anan』2021年4月14日号より。写真・中垣美沙 構成、文・宮尾仁美

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ