東野幸治「地上波では絶対にやってくれない」 覚悟のYouTube動画に反響

しらべぇ




タレントの東野幸治が9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。新企画「東野デニム」をスタートさせると明かした。

■三宅裕司化を避けるために…


ラジオ企画「東野幸治の幻ラジオ」を3月いっぱいで休止していた東野。「53歳になるんですけど、このままじゃヤバイなって思って。ここで止めておきたいんですよ、ダサさを」と切り出し、ファッションへの興味が年々失われ、人の目が気にならないことに危機感を抱いたよう。

「言葉悪いけど、三宅裕司さんの私服みたいになってきてる。正直、話術とかお芝居とかは尊敬するけど、私服一回も尊敬したことない!」と毒舌を交えて思いを明かした。

関連記事:東野幸治、YouTubeを一旦休止へ その理由に本人もファンも複雑

■50代からのファッション企画


『東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…』(日本テレビ系)で購入したことをきっかけにデニムに興味を持ったようで、「楽しいなって久しぶりに思いだした」とファッションの奥深さに気付いたよう。「53歳だけどファッションを教えてもらおう。自分でやるとダサくなる」とオシャレに詳しい品川庄司・庄司智春を講師として呼び、ファッションを学んでいくという。

「東野デニム」の最終目標は、「浜田・デニム・雅功さんに来ていただいてコレクションを(見せてほしい)」とダウンタウンの浜田雅功を招きたいと明かした。

■「覚悟を持ってやるべきことがある!」


「地上波では絶対にやってくれないから」との理由からYouTubeで企画を立ち上げた東野。「現在53歳、東野幸治の焦り。芸能界を生き抜くために覚悟を持ってやるべきことがある!」という動画タイトルのとおり、覚悟を持って新企画にチャレンジしていくのだろう。

「幻ラジオ」とはまったく違うマニアックな内容にも見えるが、動画のコメント欄には「何をやらかすのか楽しみすぎる」「まさかの方向」「幻ラジオ休止からのこれはズルイわ。ハートギュッと掴まれちゃうわ」「私も一緒に勉強させていただきます」と喜ぶ声が相次いでいる。

■東野の「クセ」が心配?


庄司が「本当にデニムを愛する人が全世界中にいる。デニムを笑うみたいなのは…。そういうクセをお持ちなので」と毒舌を吐く東野のキャラクターを不安視すると、東野は「デニムをバカにしない、デニムを笑わない」と宣言した。

これまで古着屋に一度も行ったことがないというが、はたして、企画を通じてオシャレになることはできるのか期待したい。

・合わせて読みたい→東野幸治、ロンブー田村亮に闇営業騒動を深堀り 「ギャラ何に使ったの?」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ